自然科学・テクノロジー

おすすめの和書

カラスはマヨネーズが好き。天敵はフクロウ。カラスの生態が凄すぎた『カラスの教科書』

『カラスの教科書』の書評、レビューです。カラスといえば嫌われる鳥の代名詞で、ゴミ漁り問題に悩まされる人は多いでしょう。カラスの生態について知るだけで、カラス嫌いが少しだけ和らぐかもしれません。
おすすめの和書

【死に方のシナリオ】どう死ぬのか?が面白く読める『とんでもない死に方の科学』

これをやったら、どんな死に方をするのか?そんな疑問を持ったことがある人は『とんでもない死に方の科学』がおすすめ。いろいろな死に方をコミカルに、おもしろく紹介している本です。
おすすめの和書

なぜ1万部も売れた?!円周率100万桁がひたすら書いてある本がもはや狂気

みなさんは、円周率をどれくらい言えますか? おそらく、多くの人が3.14で止まっているはず。「ゆとり」の人は3で止まっているかもしれません。 しかし、ご存知のとおり円周率はずっと続くんです。現在は5兆桁までいってるとのこと(笑)。 その永遠につづくとも思われる円周率をひたすら書いてある本があります。 それも、なんとじわじわ売れ続けて1万部を突破してしまったのです。 3...