【どっちがおすすめ?】dマガジンとBOOK☆WALKERを使って比較してみた

【どっちがおすすめ?】dマガジンとマガジン☆ウォーカーを使って比較してみたBOOK☆WALKER

dマガジンBOOK☆WALKERも、雑誌読み放題がメインのサービスです。

大きくちがうのは、読める雑誌数&雑誌のジャンルにあります。

dマガジンとBOOK☆WALKERのどっちを使うべきかは、好みによってはっきり分かれるので注意してください。

ちなみに僕はdマガジンを使っていますが、BOOK☆WALKERの独自性はすごいと思っています。

dマガジンとBOOK☆WALKERの使い勝手や雑誌を比較して、おすすめポイントをご紹介します。

【結論】一般誌ならdマガジン、マンガ好きならBOOK☆WALKER

「dマガジンとBOOK☆WALKER、どっちがおすすめ?」と聞かれたら、僕はdマガジンと答えます。

なぜなら、dマガジンのほうが読める雑誌数も多いですし、アプリも使いやすいからです。

ただし、このあとくわしく説明しますがBOOK☆WALKERのアニメやマンガ雑誌のラインナップはかなり強力です。

ですから、「一般誌をたくさん読みたい人はdマガジン」、「アニメやマンガが好きな人はBOOK☆WALKER」というのが僕の結論です。

31日間無料でdマガジンを試してみる

BOOK☆WALKERの読み放題を試してみる

アニメ、漫画、声優が好きな人はBOOK☆WALKERがおすすめ

dマガジンとBOOK☆WALKERのちがいを見るうえで、まず決定的にちがうのは扱っている雑誌のジャンルです。

BOOK☆WALKERで読める雑誌は70誌以上ですが、そのなかでもアニメ雑誌や漫画雑誌、そして声優雑誌が大きな割合を占めています。

つまり、BOOK☆WALKERはこれらの雑誌ジャンルに特化したサービスを提供しているということです。

以下の記事でBOOK☆WALKERのレビューをしていますが、特にマンガ雑誌をよく読む人にとっては最高のサービスと言えるかもしれません。

アニメや漫画オタクが歓喜するBOOK☆WALKERを使ってみた感想【口コミとレビュー】
マガジン☆WALKERの雑誌読み放題を実際に使ってみたので感想をご紹介します。アプリの使い勝手、雑誌のラインナップ、登録方法などを画像つきで解説。アニメ雑誌やマンガ雑誌が豊富なので、マニアにとってマガジン☆WALKERは最高だと思います。

国内にはさまざまな雑誌定額サービスがありますが、ここまでマンガやアニメや声優に振り切っているサービスは他にありません。

ですから、ふだんからこれらの雑誌を読んでいる人は、まちがいなくdマガジンよりもBOOK☆WALKERを選んだほうが満足度は高いと思います。

70誌以上

BOOK☆WALKERの欠点は一般誌のラインナップが少ないこと

マンガやアニメ雑誌に特化しているせいもあって、BOOK☆WALKERの一般誌のラインナップは正直全然物足りません。

さきほど説明したようにBOOK☆WALKERは70誌以上が読み放題ですが、dマガジンは500誌以上が読み放題です。

数字を比較しただけでもその差は歴然ですね。

あくまでも一例ですが、BOOK☆WALKERのラインナップは以下のような感じです。見た感じ、マンガ雑誌や声優雑誌が充実しているのが雰囲気だけでも伝わると思います↓

マガジンウォーカーの申し込み方法

一方、dマガジンはFRIDAYなどの週刊誌、CanCamなどのファッション誌、GetNaviなどのモノ情報誌などバラエティに富んでいます。

いろんな雑誌をまとめて読みたいという人は、BOOK☆WALKERよりもdマガジンがおすすめです↓dマガジンの雑誌一覧

31日間無料でdマガジンを試してみる

BOOK☆WALKERアプリは雑誌をダウンロードしないと読めない

もう一つ、BOOK☆WALKERには大きなデメリットがあります。それはアプリが使いにくいことです。

BOOK☆WALKERには専用アプリがあるのですが、雑誌を読むためにはブラウザからアプリにダウンロードする操作が必要になります。つまり、アプリ単体では雑誌が読めないのです。

実際の画面を見てもらうとわかりやすいと思います。BOOK☆WALKERのアプリを開くと右下のメニューに【Webで探す】というボタンがあるのですが、雑誌を探すにはこれを押してブラウザ(SafariやChromeなど)を起動しないといけません↓

マガジン☆WALKERの使い方(アプリで読む場合)

ブラウザは自動で起動するのですが、ページ移動が発生することは避けられません。ブラウザだけで読むこともできますが、それだと「アプリいらなくない?」という心境になります。

なんだかんだアプリが使えたほうが気楽に読めると思うので、わざわざブラウザを起動しなきゃいけないというのは大きなデメリットだと思います。

dマガジンはアプリ1つで雑誌を読める

一方のdマガジンは、スマホやタブレットにアプリさえインストールしておけばダウンロードなしで読むことができます(ブラウザでも読める)。

正直なところ、dマガジンのアプリの使い勝手は好き嫌いが分かれるところです。口コミを見ると、アプリが使いづらいという声も少なくありません。

使い慣れてしまったというのもあるかもしれませんが、dマガジンのアプリは使いやすいと思います。

以下の画像はタブレット端末でdマガジンを開いたときの状態です。赤い矢印のとおり雑誌ジャンルの選択は縦に動かし、個別の雑誌選択は横に動かすという操作になっています。この操作はスマホでも同じです↓

dマガジンは縦スクロールと横スワイプの組み合わせ!

はっきりいって操作に慣れてしまえばどうってことはないですし、BOOK☆WALKERのようにわざわざブラウザを起動する必要もないのでかなりラクです。

dマガジンもBOOK☆WALKERもオフラインで読める

電波がない地下鉄や飛行機のなかでも雑誌を読めると便利ですよね。

dマガジンとBOOK☆WALKERは、どちらも雑誌をアプリにダウンロードができます。つまりダウンロードさえしておけば、通信状態が悪くても雑誌を開けるということです。

電波がないときに読めるのもメリットですが、同じ雑誌を繰り返し読む場合は通信量の節約にもなります。1回ダウンロードしちゃえば、2回目以降は通信不要で雑誌が読めますからね。

dマガジンのダウンロード方法は超簡単!オフラインでも雑誌を読む方法
dマガジンのダウンロード方法をくわしく解説。dマガジンはスマホやタブレットに記事をダウンロードできるので、電波が通じないオフラインでも雑誌を読めるので便利です。
【電波なしでも大丈夫】BOOK☆WALKERのアプリならオフラインでも雑誌を読める
マガジン☆WALKERはアプリを使えばオフラインでも雑誌が読めます。電波がない地下鉄や飛行機のなかでも雑誌が読めますが、オフラインで読むためには事前のダウンロードが必要です。オフラインで読むための操作方法について解説します。

どちらもアプリもダウンロード方法はむずかしくありません。というより、BOOK☆WALKERはブラウザから雑誌をダウンロードするだけで特別な操作は不要です。

dマガジンは雑誌の詳細ページを開いて【一冊全てダウンロード】というボタンを押してダウンロードを完了させる必要があります↓

dマガジンはダウンロード済みでも配信期間が終われば読めなくなる

dマガジンは「記事別ランキング」があるので超楽しい

dマガジンの人気記事ランキング

僕はdマガジンについての記事をたくさん書いていますが、そのなかで「記事別ランキングの素晴らしさ」について何度も言及しています。

くわしくは以下の記事を読んでいただきたいのですが、「どの記事が一番読まれているか?」というランキングはdマガジン以外のサービスにはない機能なのでとても気に入っています。

【dマガジン】雑誌の記事ランキングが本当に素晴らしい。僕がdマガジンを激推しする理由
dマガジンの雑誌ランキングは「記事単位」のランキングが表示されるので、非常に使いやすいです。dマガジンのランキング検索の使い方をわかりやすく解説します。

どの雑誌が読まれているかよりも、どの記事が読まれているかのほうが使ってて楽しいんですよね。単純にいま話題の記事がたくさん読まれることもありますし、「え、なんでこれこんなに読まれてるの?」という新しい発見もあります。

dマガジンを使ったことがない人は、ぜひ一度使ってみて欲しいです。初回31日間は無料で使えますし、解約もすぐできるので(笑)

31日間無料でdマガジンを試してみる

マンガやアニメにそこまで興味がない人は絶対にdマガジンがおすすめ

最初に説明したとおり、BOOK☆WALKERの独自のラインナップは素晴らしいと思います。ここまでアニメやマンガに特化しているのって、なかなか勇気がいりますよね。

とはいえ、アニメやマンガにそこまで興味のない人がBOOK☆WALKERを使うメリットはありません。さきほど説明したとおり、読める一般誌が少なすぎるからです。

もし「ふつうにいろんな一般誌を読み放題で読みたい」と考えているなら、dマガジンを選んでおいてまちがいないと思います。

31日間無料でdマガジンを試してみる

大量の雑誌を読んでるのに、雑誌代が安いワケ

僕は毎月50冊ほど雑誌を読んでいますが、雑誌を買うのにお金はほとんどかかっていません。

その理由は、雑誌の読み放題サービスを使っているからです。

僕は dマガジン を使っています。月額400円(税別)で500誌以上の雑誌が読み放題という圧倒的なコスパなので、もはや手放せません。

雑誌1冊の値段で500誌以上が読めるわけなので、2冊ぐらい読むだけでスグ元が取れてしまいます。

ちなみに、初めての人は31日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

31日間無料
dマガジンを試してみる ▶
 

BOOK☆WALKER dマガジン 読み放題サービス(サブスク)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

洋書多読と英語学習が好きなライターです。2013年から始めた読書ブログ「コトビー」は、おかげさまで累計読者が400万人を突破しました。年間100冊ほど本を読む読書好きです。以前は書店員と出版社の仕事をしていました。2017年から㈱ミシェルベース代表。趣味は「知らない街を散歩すること」

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB