【dマガジン】雑誌の記事ランキングが本当に素晴らしい。私がdマガジンを激推しする理由

dマガジン

私はまわりが引くほどdマガジンを愛用しています。

読める雑誌が多くて、アプリもわりと使いやすいというメリットもあるのですが、わたしがdマガジンを愛してやまない最大の理由は雑誌のランキング機能にあります。

その名前のとおり、雑誌のランキング機能なのですが、なぜそこまで激推しするかというと「記事単位」のランキングが見られるからなんですね。

無料でdマガジンを試してみる

雑誌名のブランド価値が失われつつある

雑誌を紙で買うのが主流だった時代は「どの雑誌か」というのがとても重要だったと思います。

当然ながら、買うときは雑誌名で決めますからね。

でも、雑誌の読み放題サービスがはじまっていろんな雑誌がまとめて読めるようになると、どの雑誌かというのはあまり重要ではなくなりました。なぜなら、雑誌を指名買いすることがなくなったからです。

dマガジンは200誌以上の雑誌がまとめて読めるので、1つの雑誌にこだわって熟読する必要性がなくなります。横断的にいろんな雑誌をつまみ食いできますからね。

つまり、雑誌名によるブランド価値がなくなってきたことで、記事の内容がより重要視されるようになってきているということです。

雑誌名ではなく、記事の内容が大事になってきている。この事実と、dマガジンの記事単位のランキング機能が見事に合致しているのです。

これが、わたしがdマガジンの記事別ランキング機能を強く推す理由となっています。

dマガジンの記事ランキングは見やすく、使いやすい

アプリの操作性は、雑誌読み放題において非常に重要な意味を持ちます。

いろんな雑誌を読み漁るうえで、アプリの使い勝手はとても重要ですからね。

dマガジンについていえば、アプリの使いやすいさ(ランキングの見やすさ)は及第点だと思います。

ネットの口コミを見ていると「アプリが使いづらい」とか「読み込みが遅い」という悪い評判もたしかに存在します。

でも、それはその人とアプリの相性が悪いだけなんじゃないかなと。わたしは使いづらいと感じたことはなく、毎日のように快適に使っています。

さて、実際にdマガジンの記事別ランキングの使い勝手を画像で解説したいと思います。

ここではスマホを使っていますが、基本的な画面はタブレットでも同じです(パソコンは操作方法が異なります)↓

dマガジン記事別ランキング

dマガジンのアプリは画面下にメニューが並んでいて、【ランキング】を押すと記事別ランキングで検索ができます。タップすれば、該当する誌面をスグに開くことが可能です。

記事別ランキングは性別および集計期間で以下の6つに分かれています。

  • ・総合Weekly(週間総合)
  • ・男性Weekly(週間男性)
  • ・女性Weekly(週間女性)
  • ・総合Monthly(月間総合)
  • ・男性Monthly(月間男性)
  • ・女性Monthly(月間女性)

男性と女性で人気記事にちがいが出るのは当然ですが、水着のグラビア記事などは男女ともにランキング上位に入っているのも興味深いですね。

あと、ランキング上位にはガジェット系(モノ系雑誌)が多いのが特徴で、スマホやタブレットを使いこなす人が読者に多いことが推測されます。

と、こんな感じでランキングから読者を推測するのもけっこう楽しいですし、業界人であればなにかヒントが得られるかもしれません。

ちなみに、雑誌別記事ランキングはメニューの【雑誌から選ぶ】を選択し、その中にある「人気雑誌TOP50」を見るとチェックできます↓

dマガジンの人気雑誌TOP50

楽天マガジンと比較すると、dマガジンの優位がよくわかる

楽天マガジンは月額380円(税別)なので、dマガジンの月額400円(税別)と大きな差はありません。しかし、少しでも安く使いたいという人は楽天マガジンを選ぶ傾向があります。

また、使い勝手についても「楽天マガジンのほうが良い」という評判も少なくありません。口コミを見ると、人によって相性があるんだな、ということを痛感させられます。

たしかに楽天マガジンは操作性も良く、読める雑誌も豊富です。しかし、ランキング機能を比較すると、dマガジンのほうが優位だとわかります。

【dマガジンと楽天マガジンを比較】私が圧倒的にdマガジンをおすすめする理由
雑誌読み放題サービスの「dマガジン」と「楽天マガジン」を実際に使って比較してみました。料金、読める雑誌数などをくわしくレビューします。使った感想から言うと、dマガジンが断然おすすめです。

というのも、楽天マガジンには記事単位のランキングがないからです。画面を見てもらうとわかりますが、楽天マガジンのランキング機能は雑誌単位のみになっています↓

楽天マガジンのランキング機能

「記事別のランキングなんて必要ないよ」という人にとっては、楽天マガジンでも十分だと思います。

しかし、わたしはdマガジンの記事別ランキングにすっかりハマっているので、断然dマガジンを推している次第です。

無料でdマガジンを試してみる

記事の質の良し悪しよりも、自分が良いと思えるかどうか

dマガジンの雑誌記事ランキングは、アイドルの水着グラビアが上位を占めることがほとんどです。あるいは、離婚や不倫などのゴシップ記事も人気が高いですね。

何が言いたいかというと、必ずしも記事の質が高いからランキング上位になるとは限らないということなんです。

これはつまり、ランキングが記事の質の良し悪しで決まるのではなく、読む人が良いと思えるかどうかで決まるということですよね。

ランキング上位に来てる雑誌がすべて良いとは限りませんが、結局のところ自分自身が良いと思える記事が見つかれば何でも良いんですよ。

ランキングを毛嫌いする天の邪鬼な人の気持もわかりますが、dマガジンにこれだけ便利な機能がある以上、自分にとって良い記事を見つけるのためのツールとして活用しない手はないと私は思っています。

無料でdマガジンを試してみる

  • ○ 読める雑誌が200誌以上と豊富
  • ○ 記事別ランキング読める
  • ○ 独自の特集がおもしろい
  • ○ 月額400円(税別)で読み放題
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ dポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 操作しづらいと感じる人も多い
  • ✕ 読み込みが遅い
  • ○ 雑誌定額サービス最安の月額380円(税別)
  • ○ 年額プランなら960円値引き(年額3,600円)
  • ○ 読める雑誌が200誌以上と豊富
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ 楽天ポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
ブック放題
  • ○ 雑誌200誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題
  • ○ 旅行ガイド「るるぶ」が100冊以上読める
  • ○ 月額500円(税別)と料金が安い
  • ○ 1ヶ月の無料お試し期間あり
  • ✕ コミックのラインナップがイマイチ
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
dマガジン雑誌定額サービス
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー