【カメラなしOK!】DMM英会話は音声のみの会話でもレッスンが受けられる

【カメラなしOK!】DMM英会話は音声のみの会話でもレッスンが受けられる DMM英会話

オンライン英会話は、講師と直接会わずにレッスンができるので気軽ですよね。

ただ、レッスン中にカメラで自分を映すことに抵抗を感じる人も多いと思います。

オンライン英会話では、カメラなし(音声だけ)でレッスンを受けることも可能です。今回はDMM英会話を例にとって解説します。

スポンサーリンク

カメラなしも可能。音声だけでレッスンを受けられる

オンライン英会話のなかでも人気が高いDMM英会話ですが、カメラなしでもレッスンが受けられます

DMM英会話は、音声通話アプリ「スカイプ(Skype)」を使ってレッスンを受けます。

つまり、Skypeを操作して、カメラをOFFにしてしまえば、それだけで音声のみの通話になります。非常にカンタンです。

以下の画像はパソコンからSkypeを操作したときの画面です。カメラボタンを押すことでカンタンにON・OFFが切り替えられます。
Skypeのカメラ切り替え

カメラなしで英会話を受けるメリットとデメリット

オンライン英会話ではカメラを使うか、使わないかは自由に決めることができます。

それぞれメリットとデメリットがありますので、レッスンを受けるまえに確認しておきましょう。

カメラなしのメリット

  • 【カメラなしのメリット】
  • ・プライバシーの心配がない
  • ・身だしなみを整えなくてOK。お化粧も不要
  • ・自分の部屋が汚くても平気

カメラなしの最大のメリットは、やはり顔を映さなくても良いという心理的なハードルの低さにあります。

たとえば風呂上がりでスッピンでも平気ですし、朝起きて寝癖のままでもまったく問題ありません。
部屋が散らかっていても気にしなくていいので気楽ですね(笑)

カメラなしのデメリット

  • 【カメラなしのデメリット】
  • ・身振り手振り、ジェスチャーが使えない
  • ・わからなくて黙っていると、相手を心配させてしまう
  • ・相手の部屋が映らないので、話のネタが生まれない

カメラを使わないと、ジェスチャーが使えません。特に初心者のうちはジェスチャーで伝わる部分も多いですから、これが使えないのはデメリットです。

また、最初のうちは相手の質問がわからず、黙ってしまう人もたくさんいます。

Well,uh…Um… などのつなぎ言葉を使えば沈黙は回避できますが、最初のうちは上手く使えないこともあるでしょう。

カメラありなら考えたり悩んでいる表情が相手に伝わりますが、音声のみだと黙りこくっているあなたを講師が心配するかもしれません。

あと、カメラがあると会話のネタさがしに役立ちます。わたしはオンライン英会話でカメラを使っていますが、講師の部屋に映ったものを話のネタにすることが多いです。

たとえば講師の部屋に置いてある花瓶がカメラに映ったら、 Where did you buy that the vase?(その花瓶どこで買ったの?) と聴くことで会話がはじまります。

しかし、カメラなしだとこういった会話の糸口がなくなるので、ネタが生まれないというデメリットが発生します。

カメラなしでレッスンを受けるときは、講師にひとこと伝えよう

カメラなしでもレッスンが受けられるオンライン英会話ですが、実際にはカメラを使ってレッスンを受ける人のほうが多いです。

講師もカメラで顔を見ながらレッスンすることを前提としているので、カメラをOFFにしているとほぼ確実になにか言われます。

ですから、カメラなしでレッスンを受ける場合は、レッスン開始直後に講師にひとこと伝えましょう。

言い方はいろいろありますが、以下のような英語で伝えればスムーズに理解してもらえるはずです。

  • My camera isn’t working.
  • 「カメラが壊れてるんです。」
  • Is it OK to take this lesson without a camera?
  • カメラなしでレッスンを受けてもいいですか?

カメラをONにすると、音声だけでは伝われない感情も表せる

わたしもオンラインレッスンをはじめたばかりのころ、カメラで自分を映すことに抵抗がありました。

それで、何も言わずにカメラのスイッチをOFFにしていたんですね。そしたらレッスン開始直後、講師の人に「カメラがOFFになっているよ」と言われました。

最初のうちは音声だけでレッスンを受けていたんですけど、音声だけって意外とハードルが高いんですよ。

身振り手振りのジェスチャーも使えませんし、相手がどんな表情をしているかもわからないので、声色だけが頼りです。

それはそれで勉強になるのですが、少しずつ音声のみのレッスンに飽きてきて、やがてカメラをONにしてレッスンを受けるようになりました。

初対面の、しかも外国の講師に顔を見せるのは抵抗があったのですが、開き直ったら快適な英会話レッスンがそこにはありました。

カメラの有無は気にしなくてもOK。やりやすいほうを選ぼう

オンライン英会話初心者の人は、最初のうちは音声のみで試してみるのもいいと思います。

慣れてきた段階でカメラをONにすると、また新しい楽しさを発見できるはずです。

カメラなしでレッスンを受けてみて、それがしっくり来ればそのまま継続するのも全然良いと思います。

いずれにしても大切なのは英語を声に出すこと、聴くことなので、カメラの有無にはあまりこだわらなくてもOKです。

DMM英会話オンライン英会話
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。書店と出版社を経て、ライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介。「読書が大好きで、洋書も気になるし、英語も身につけたい」。そんな欲張りな人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー