【超密接】英会話と英作文の関係は切っても切れない。英作文の反復が英会話力を伸ばす

英会話と英作文の関係は切っても切れない。英作文の反復が英会話力を伸ばすオンライン英会話

こんにちは、あゆむです。

英会話でスラスラ話せるようになるための最短ルートは「英作文」を反復して行うこと。これに尽きます。

つまり、英会話と英作文の関係は切っても切れない密接なものということです。

今回は英会話で淀みなく話せるようになるために欠かせない英作文のトレーニング方法、おすすめの本、オンライン英会話を紹介していきます。

どれも、実際に僕がやってみて効果があったものだけを取り上げています。

【結論】英作文の反復で英会話力は身につく

英作文

最初にお伝えしたとおり、英作文を反復しておこなうことで、確実に英会話の力は身につきます。

英作文と英会話がどういう関係にあるのか?という点ですが、英作文のトレーニングを反復しておこなうと、自然と頭の中に「英語の回路」がつくられていきます。

僕たちが日本語で会話をするとき、文法を頭の中で組み立てることはないですよね。口をついてスラスラ日本語が出てきます。これは「日本語の回路」が頭の中にあるからです。

英作文のトレーニングをおこなうことで、英文法や単語のことを考える時間が減り、日本語をしゃべるのと同じ感覚で英語がしゃべれるようになります。

プロのギタリストが即興で演奏ができるのは、日頃から何度も何度もいろんなコードでギターの練習をしているからです。頭で考えずに、自然と手(体)が動きます。

英作文と英会話もそれと同じ関係で、日頃からトレーニングを繰り返していると「体が覚えている」という状態になるので、頭で考えることなく会話ができるようになるわけです。

「英作文って意味ある?」と疑問を持つ人に対しては「確実に効果があるから、絶対にやったほうがいいです」と言い切りたいと思います。

このあと、トレーニング方法や教材も紹介していきますが、僕自身が英作文の練習を始めてから飛躍的に英語力が伸びた実感があるので、実体験としても強くおすすめしたいです。

英語の勉強法は「音読トレーニング」と「英作文」の2つに絞る【おすすめの英語学習法】
効果の出る英語の勉強法としておすすめなのが「音読トレーニング」と「瞬間英作文」の2つに絞るというやり方。音読と英作文で「話す・聞く」を鍛えれば、英語は喋れるようになります。

英作文のトレーニングは絶対に裏切らない

英作文と英会話の関係

もう少しだけ、英作文の効果と価値について説明させてください。

英語学習にはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングといろんなトレーニングがありますが、僕がおすすめする英作文のトレーニングは4技能すべてに効果があります。

そして、英作文の力はビジネスでもプライベートでも役に立つ最強の能力です。

まず、仕事に関して。これは言うまでもなく、英作文ができれば商談や会議などで自信を持って発言できるようになります。

今までは「早く時間が過ぎて欲しい…」と願っていた人でも、堂々と仕事ができるようになるので、生活ひいては人生がガラリと変わります。

プライベートでも英作文は絶大な威力を発揮します。まず、街で外国人を見かけても(話しかけられても)臆することがなくなります。

海外旅行でも自分の好きなところに行けるし、1人でレストランに行っても余裕で注文ができるようになります。

また、地味ですが英語日記が書けるようになるのも嬉しいポイントです。書きたいことが、スラスラと英語で書けるのはなんとも気持ちが良いものです。

英作文のトレーニングは、やればやっただけ効果がありますし、なにより即効性もあります。

英作文の力を一度身につけてしまえば、今後の人生のあらゆる場面で役に立ってくれるでしょう。

具体的に英作文ってなにをやるの?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、英作文のトレーニングについて説明していきます。

僕が何度も言っている英作文というのは、日本語を見て瞬時に英語に訳すトレーニングのことです。いわゆる「瞬間英作文」がこれにあたります。

「瞬間英作文」という有名な本がありまして、以下のように左側に日本語、右側に英語が書かれています。

日本語を見て、それを瞬時に英語にするというのが瞬間英作文のキモです。

瞬間英作文

瞬間英作文2

「…これ、効果あるの?」と思う人もいるかもしれません。結論としては、めちゃくちゃ効果があります。

さきほど説明したとおり、英会話と英作文は密接に関係しています。それは、英作文を反復しておこなうことで、自然と英語がしゃべれるようになるから。

僕たちが英語をしゃべろうとするとき、まず最初に必ず日本語で意味を思い浮かべます。

「いきなり英語が口をついて出る」というレベルになる前の段階です。最初のうちは、必ず【日本語→英語】という流れを汲んで英語をしゃべることになります。

たとえば、 Where did you go yesterday? (昨日はどこに行ったの?)と聞かれたときに、まずは頭の中で「昨日は図書館に行った」と日本語の文を組み立てます。

そして、それを英語に訳して、I went to the library yesterday. という文を作るのが、英語を話す流れになります。

つまり、英会話に慣れないうちは必ず【日本語→英語】というステップを踏むことになるわけです。

さきほど紹介した瞬間英作文という本は、まさにこの【日本語→英語】というステップを反復してトレーニングしていますよね。

だから、英作文は英会話に活きてくるというわけです。

どの英作文教材を使うべきか?

英語ニュース

さきほど紹介した『瞬間英作文』は、いわゆる”本家”の書籍になります。が、じつは正直、個人的には本家の『瞬間英作文』はおすすめしません。

なぜなら「この文、使うことなさそうだな…」という例文が多いから。

どうせ英作文のトレーニングをするのであれば、「その例文がそのまま英会話でも使える」という教材で練習したいですよね。

さらにいうと、『瞬間英作文』は文法の解説が少ないので、「ここってどうしてこの表現なの?」という疑問が解消できません。

ですから、瞬間英作文をやるのであれば、本家”以外”がいいと思います。

僕がおすすめするのは、以下の3つです。

  • ・NOBU式トレーニング 話すための中学英語
  • ・ドラゴンイングリッシュ 基本英文100
  • ・スタディサプリENGLISH

NOBU式トレーニング 話すための中学英語

【瞬間英作文におすすめ】解説がわかりやすい!飽きずに英語を続けられる本『NOBU式トレーニング』

左側に日本語、右側に英語というフォーマットは本家の『瞬間英作文』と同じです。

本家と違うところは以下のとおり。

  • ・実際の英会話でそのまま使える例文が多い
  • ・文法の解説が豊富

さきほど説明したとおり、どうせ英作文をやるならリアルな英会話で使えたほうが効率的ですよね。

そして、英文法の解説も豊富なのできちんと理解しながら英作文のトレーニングが進められます。

【瞬間英作文におすすめ】解説がわかりやすい!飽きずに英語を続けられる本『NOBU式トレーニング』
瞬間英作文におすすめの本『NOBU式トレーニング』。実際に使った感想をレビューします。レイアウトも見やすく、解説も豊富なので、この本なら挫折なく英語学習ができると思います。

ドラゴンイングリッシュ 基本英文100

【英作文に超おすすめ】僕が実践する『ドラゴンイングリッシュ』の使い方

基礎の英文法を理解していて「もう少しステップアップしたい」という人におすすめなのが、『ドラゴンイングリッシュ』です。

「本当に役立つ表現が詰まった100個の英文」で英作文トレーニングをおこなうのが本書のコンセプトになっています。

もともとは受験生向けの参考書なのですが、内容は文句なしで一級品です。社会人でも十分に役立ちます(受験参考書を敬遠するのは非常にもったいない)。

僕もこの本を何度も反復しましたが、本当に例文にムダがありません。覚える価値のある表現ばかりです。

レイアウトは左側に日本語、右側に英語というスタイルを取っているので英作文もしやすいです。また、英文法の解説が非常に丁寧なのも高評価ポイント。

個人的には、この1冊をやり込めば英会話の力は十分身につくのでは?と思います。

本書のレビュー&くわしいトレーニング方法は以下の記事をどうぞ。

【英作文に超おすすめ】僕が実践する『ドラゴンイングリッシュ』の使い方&レビュー
英作文や英会話に超おすすめ『ドラゴンイングリッシュ 基本英文100』をくわしくレビュー。僕の使い方もご紹介します。受験生はもちろん、大人の英語学習にも使って欲しい1冊です。

スタディサプリENGLISH

ネットで交流

僕は英語教材の”沼に”ハマっていた時期がありまして、ありとあらゆる英語アプリを試してきました。

そのなかで最も継続できて、最も効果を感じたのはスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHが凄いのは、アプリのなかにシャドーイングや英作文を組み込んでいるところ。

一般的な英語アプリは「英語フレーズが収録してあるだけ」というのもが多いのですが、スタディサプリENGLISHは”体を使うトレーニング”が盛りだくさんです。

実際に発音したり、英作文ができるような仕組みが整っています。

「本で勉強するのは気乗りしないけど、アプリなら頑張れる」という人も多いと思います。スマホ1台でどこでも勉強できるのも魅力です。

スタディサプリENGLISHは有料なのですが、お金を払う価値は十分にあると思います。僕は3ヶ月くらい課金して、短期集中で一気にやりきりました。

最初の7日は無料でお試しができるので、まずは使い心地を試してみてください。

ちなみに、スタディサプリENGLISHは3つのコースに分かれていますが、一般的な英会話であれば【新日常英会話コース】がおすすめ。

ビジネスやTOEICに特化したい人は、それぞれのコースを選ぶことで効率的な学習が可能になります。

英作文のフォーマットで自分の話をする

英会話

英作文の練習を英会話レッスンでも活かすためには、英作文で自分のことを文にしてみる練習が必要です。

さきほど紹介したように、英作文のトレーニングをしていると「この文、絶対使うことないな」というものに遭遇すると思います。どんなに良い教材でも、少なからず出てきます。

たとえば、さきほども例にあげた瞬間英作文の中には、Do I have to read this book?(この本を読まなければいけませんか?)という例文があります。

この文って、日常生活で使うことはほとんどないですよね。勉強から逃げたい子どもが「この本、読まなきゃダメ?」と親に尋ねる場面くらいしか想像できません(笑)

とはいえ、です。Do I have to〜?というのは、わりと使える表現なので、このフォーマットだけは使えるようにしておいて損はないです。

たとえば、海外旅行でなにかの手続きをするときに「この書類に記入したほうがいいですか?」と聞きたいときに Do I have to fill out this form? と表現することができます(状況によっては、Should I 〜?のほうが適切なこともあるけど)。

つまり、「これ使わなそうだな」という例文は、自分なりに使えそうな表現に作り変えればOKです。

ふだんの英作文のトレーニングから役に立ちそうな言い方を意識するようにしましょう。

英作文の練習は書かずに、口頭だけで十分

英作文というと「ノートに書く」というイメージが強いですよね。たしかに書くメリットもあるのですが、僕は口頭で反復するのが最も効果的だと思います。

書くと時間が取られてしまいますが、口頭であれば何度も何度も声に出してアウトプットができます。

ですから、書くよりも声に出して英作文をしたほうが時間帯効果は高いと思います。

ただし、このあと説明しますが、オンライン英会話用に台本を作っておく場合は、ノートに自分のオリジナル英作文を書いておいたほうが使いやすいと思います。

まずはDMM英会話から始めてみる

英会話を実践

英作文で身につけた力は、英会話で使ってみましょう。

【英作文で練習→オンライン英会話で試す→英会話で練習→オンライン英会話で試す…】というサイクルを回せば回すほど、英語を話す力はグングン伸びていきます。

英作文を自分ひとりでコツコツ続けていても、英語力の伸びには限界があります。そもそも、自分ひとりだと作った英文が正しいのかもわからないし、会話のキャッチボールで自然と英語を話すというトレーニングができません。

ですから、自分で作った英文を実際に相手に言ってみてフィードバックをもらうようにするのがおすすめです。

僕も最初のうちはオンライン英会話に緊張しましたが、やさしい先生ばかりだったのであっという間にレッスンが楽しくなりました。

さて、肝心なのは「どのオンライン英会話を使うか?」ですが、僕のイチオシはDMM英会話です。

僕がDMM英会話をおすすめする最大の理由は、教材の豊富さです。特に好きなのが【デイリーニュース】という教材。

これは、実際のニュース記事をもとに英会話レッスンを進めるというもので、DMM英会話の中でも一番人気の教材です。

【デイリーニュース】のくわしい活用方法は以下の記事にも書いているのですが、やはり「やってて面白い」というのが1番大きいかなと思います。

DMM英会話で劇的に英語力をアップさせる使い方【9選】

ニュース教材なら、予習時間が楽しくなる

オンライン英会話は「予習がめちゃくちゃ大事」なのですが、【デイリーニュース】なら興味をもって取り組めます。

「デイリーニュースでどうやって英作文するの?」と疑問が浮かぶと思いますが、教材のなかに質問コーナーがあるので、それに対して答えるかたちで英作文をすることになります。

実際の教材の一部を引用しましょう。【マイクロソフト、ジャーナリストをAIに置き換える】という記事なのですが、以下のような質問コーナーがあります。

マイクロソフト、ジャーナリストをAIに置き換える

1.Did the journalists that Microsoft plans to lay off write their own articles?
マイクロソフトが解雇する予定のジャーナリストは、自分の記事を書いていましたか。

2. What are the risks of replacing humans with AI, according to one Microsoft journalist?
マイクロソフトのジャーナリストによると、人をAIを置き換えることにはどんな危険性がありますか。

3. Does MSN still create its own news content?
MSNは現在も独自のニュースコンテンツを制作していますか。

質問(教材)は、レッスンが始まる前に見ることができるので、あらかじめ記事を読んでおき、それに対する回答を英作文しておきます。

具体的には、ノートに自分なりの英文(カンペ)を作っておき、それをレッスン中に言ってみるという感じ。カンペを見ながらでも全然OKです。僕は見ながら発話してました。

つまり、ニュースを読んでそれに対する自分の考えを書くというのが英会話レッスンの予習になるわけです。無味乾燥なレッスン教材に比べると、ずっと楽しく取り組めます。

ビジネス系のニュースだけでなく、動物のホッコリ系ニュースまで揃ってますので、あらゆる人の興味に合うニュースが見つかるはずです。

ちなみに、ニュース教材でレッスンができるオンライン英会話は他にもありますが、完成度と見やすさ&使いやすさはDMM英会話が圧倒しています。

DMM英会話は無料の体験レッスンが2回できますので、まずはレッスンを受けてみて使い心地を試してみてください。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

オンライン英会話
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
あゆむ

読書&英語学習ブログ【Readgram / リードグラム】を運営。銀行 → 書店員 → 出版社 → フリーランス。2017年、法人化。本のレビューや読み方・選び方、英語勉強法について発信しています。和書だけでなく洋書にも挑戦中。おかげさまで、当ブログは累計読者数が400万人を突破しました。

あゆむをフォローする



Readgram / リードグラム