【FODマガジン】”おまけ”を超えたフジテレビの雑誌読み放題サービス

【FODマガジン】”おまけ”を超えたフジテレビの雑誌読み放題サービス 雑誌

動画見放題と雑誌読み放題がセットになったフジテレビオンデマンド(FODプレミアム)。

雑誌読み放題は”動画のおまけ”的な扱いですが、おまけにしては充実しています。

フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)の特長とおすすめポイントをご紹介します。

フジテレビオンデマンド【FOD】

フジテレビオンデマンドの主役は動画、雑誌は脇役

FODマガジンで読める雑誌

フジテレビのFODプレミアムに加入すると「FODマガジン」という雑誌読み放題サービスが無料で使えるようになります。

FODプレミアムというのは総称で、雑誌についてはFODマガジンという名前がついています。

フジテレビという名前がつくところからもわかるように、FODプレミアムはおもにフジテレビのドラマやバラエティ作品に強みを持つサービスです。

いま放送している作品を見逃した人や往年の名作ドラマをもう一度観たい!という人には良いかもしれません。また、映画もあります。

ただし、FODプレミアムはあくまでも動画がメインのサービスです。そのため、雑誌読み放題サービスはおまけとして考えたほうが良いでしょう。

とはいえ、読める雑誌数はバカにできません。フジテレビオンデマンドの運営側は”おまけで読める”ような訴求をしていますが、おまけにしては充実しています。

フジテレビオンデマンド(FODマガジン)で読める雑誌はこれだ!

フジテレビオンデマンド【FOD】 (FODマガジン)
料金888円(税別)
読める数雑誌100誌以上
マンガ
無料お試し期間1ヶ月無料
使える端末数最大5台
  • FRIDAY
  • FLASH
  • SPA!
  • 週プレ
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週刊現代
  • 週刊ポスト
  • 女性自身
  • 女性セブン
  • MORE
  • CanCam
  • BAILA
  • non‐no
  • Oggi
  • Domani
  • Precious
  • 美的
  • MAQUIA
  • Ray
  • CLASSY.
  • 週刊Gallop
  • LEE
  • LDK
  • MONOQLO
  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊朝日
  • サンデー毎日
  • DIME
  • Seventeen
  • MEN’S NON-NO
  • Tarzan(ターザン)
  • ESSE
  • ELLE JAPON エル・ジャポン
  • Begin
  • 週刊東洋経済
  • Hanako (ハナコ)
  • Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
  • AERA
  • Mart
  • 家電批評
  • ダイヤモンドZAi
  • 将棋世界
  • GetNavi
  • デジモノステーション
  • Pen
  • オズマガジンプラス
  • 週刊ベースボール
  • おとなの週末
  • 食楽
  • UOMO
  • 東京カレンダー
  • メンズクラブ
  • 週刊エコノミスト
  • Mac Fan
  • GoodsPress
  • SPUR
  • MEN’S EX
  • buono
  • flick!
  • SAPIO
  • ニューズウィーク日本版
  • BE-PAL
  • サライ
  • 週刊プロレス
  • エル・グルメ
  • VOGUE JAPAN
  • ELLE DECOR
  • オズマガジン
  • 料理通信
  • パチンコ必勝本CLIMAX
  • ランドネ
  • パチスロ必勝本
  • ムー
  • GO OUT
  • F1速報
  • Mr.Babe Magazine
  • Como
  • GQ JAPAN
  • フィガロジャポン
  • サッカーダイジェスト
  • 男の隠れ家
  • WIRED
  • アルバトロス・ビュー
  • Lightning
  • CAPA
  • ワールドサッカーダイジェスト
  • Discover Japan
  • GOLF TODAY
  • PEAKS
  • 住まいの設計
  • EVEN
  • つり情報
  • RIDERS CLUB
  • COURRiER Japon [電子書籍パッケージ版]
  • ワイン王国
  • BICYCLE CLUB
  • FLASHスペシャル グラビアBEST
  • つり人
  • ビール王国
  • スマッシュ
  • サーフトリップジャーナル
  • 【2018年9月時点】

全部で101誌あります。雑誌読み放題サービス大手のdマガジンが200誌以上なので、FODマガジンとは約100誌の差があります。

雑誌数も大事ですが、ポイントとなるのはやはり自分が読みたい雑誌があるかどうかでしょう。

FODマガジンは基本的に発行部数が多い有名な雑誌が多いので、動画のおまけにしては十分すぎると思います。

FODマガジンの欠点

初回ログイン時の情報入力が面倒すぎて最悪

FODマガジンのログイン画面

FODマガジンのログイン画面

FODマガジンは専用のアプリをダウンロードして使うのですが、初回ログイン時の使い勝手が最悪です。

ログイン時にFOD会員番号とパスワードを入力するのですが、これがまあ面倒くさい。

ふつう、この手のログインって自分のメールアドレスを使うことが多いのですが、FODマガジンはわざわざ会員番号をメモして入力しないといけません

さらに悪いのが初期設定のパスワードです。英数字だけならともかく、アルファベットの大文字と小文字が混在しているため、入力ミスがほぼ確実に起きます

これって完全にFOD側の開発仕様の問題なので、それをユーザーに押し付けるのはハッキリ言って最悪です。

この面倒なログインのせいで、相当数のユーザーが途中で入力をやめて離脱していると思います。

雑誌のダウンロードには未対応

雑誌読み放題サービスの多くは、自分のスマホやタブレットに雑誌をダウンロードできるようになっています。

そうすることでオフラインで読めるため、電波がなくても雑誌が閲覧できるわけです。

FODマガジンは残念ながらダウンロード機能がありません。

読めるマンガにはあまり期待できない

FODプレミアムは対象のマンガが無料で読めるようになります。

読める作品は毎月更新されるのですが、わたしが見た限りマンガにはあまり期待できないかな…という印象。

すべて聞いたことのないマンガ作品なので、読み始めるまでの心理的なハードルがすごい高いですね。

雑誌一覧が横向き表示に対応していない

スマホで読む人にはあまり関係ありませんが、タブレット端末でFODマガジンのアプリを開くときに気になることがあります。

それは、雑誌一覧画面を横置きしたときの横向き表示に対応していないことです。

つまり、縦に持った状態でしか雑誌一覧が表示できないので、横に置いて使うことができません。

雑誌の誌面は横置きでも読めるのですが、これだと縦置きで選んで横向きで読むという手間が発生します。

わたしはiPadを横に置いて雑誌を読むことがほとんどなので、このFODマガジンの仕様は使いづらいです。

FODプレミアムをオススメするならこんな人

  • ・フジテレビのドラマ作品が観たい
  • ・フジテレビのバラエティが観たい
  • ・有名どころの雑誌をチェックしたい

FODは動画がメインなので、雑誌読み放題サービスをメインで使いたい人には向きません。

しかし、フジテレビの動画作品や映画を片っ端から鑑賞したくて、なおかつ雑誌も読みたい人にはうってつけのサービスと言えるでしょう。

もし雑誌読み放題サービスだけで選ぶのであればdマガジン楽天マガジンのほうが断然おすすめです。

サービス名月額料金読める雑誌数サービス内容
dマガジン月額400円(税別)200誌以上雑誌
楽天マガジン月額380円(税別)200誌以上雑誌
タブホ500円800誌以上雑誌
Fujisan.co.jp
(富士山マガジンサービス)
無料5,000冊以上雑誌
(最新号試し読み+バックナンバー)
ブック放題
月額500円(税別)200誌以上雑誌、マンガ、書籍
ブックパス562円300誌以上雑誌、マンガ、書籍
Amazon kindle Unlimited980円雑誌、マンガ、書籍
フジテレビオンデマンド【FOD】
(FODマガジン)
888円100誌以上雑誌、マンガ、動画

U-NEXT

1,990円70誌以上雑誌、動画
マガジン☆
WALKER
500円80誌以上雑誌
雑誌雑誌読み放題
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー