お金をかけなくても英語は勉強できる。英語教材・本を格安で手に入れる3つの方法

お金をかけなくても英語は勉強できる!英語教材・本を格安で手に入れる3つの方法おすすめ英語教材・本

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

英語の勉強をするうえでネックになるのが、費用ですよね。

本格的に英語を勉強しようと思うと、それなりにお金がかかるのは避けられません。

ただ、最近は必要最低限のお金で、最大限の効果が得られる英語教材がたくさんあります。

なかには「ちょ、これが無料で使えるの?」という教材もたくさんあるんですよね。

というわけで今日は、なるべくお金をかけずに(あわよくば無料で)英語を勉強したい人におすすめの英語教材や本をご紹介します。

無料の英語アプリを使わない手はない

「英語の勉強=参考書を使う」と考える人は多いと思いますが、その考えは早めに捨てたほうがいいかもしれません。

もちろん参考書が役に立つ場面もありますが、英語学習のベースはアプリを使うのが断然おすすめです。

最近は無料で使えるアプリが非常に充実しているので、極端な話でいうと費用0円で英語学習をすることもできちゃいます。

英語レベルによって使うべきアプリは異なりますが、ひとまず無料で使える英語アプリを以下にまとめてみました(アプリストアで検索してみてね)。

  • ・Duolingo
  • ・LearnEnglish 英文法
  • ・TED
  • ・POLYGLOTS

このうち、特におすすめなのがDuolingoです。Duolingoは完全無料でありながら、英語の4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)すべてを学ぶことができます。

無料アプリとは思えない高いクオリティのアプリで操作もしやすく、楽しみながら英語を学ぶことができます。

英語レベルがそこそこ高い人には少し物足りない内容ではありますが、英語初学者の人にとってDuolingoは神アプリといっても良いかもしれません。

ちなみに、おすすめの無料英語アプリとして多くのネット記事でも紹介されているTEDですが、万人におすすめできるものではありません。

というのも、TEDの英語はふつうに難しいからです(プレゼンする人によって差はありますが)。

TEDは英語レベルがそこそこ高い人がやらないと挫折必至なので、その点だけは注意が必要です。

有料のアプリも実はかなりコスパが良い

有料アプリと聞くと敬遠する人もいると思いますが、正直かなりもったいないです。

なぜなら、有料アプリには本当に素晴らしい英語教材が揃っているから。

かく言う僕も、現在はすべての英語学習をアプリに一本化しています(副教材として本を読むことはありますが)。

これまで有料アプリにいろいろ課金してきた僕ですが、特におすすめできるアプリが以下の3つです。

  • ・瞬間英作文アプリ
  • ・English Grammar in Use
  • ・Real英会話

瞬間英作文は絶対にアプリでやるべき

瞬間英作文は絶対にアプリでやるべき

最初に自信を持っておすすめしたいのが、瞬間英作文のアプリです。

瞬間英作文というのは、日本語の文を見て即座に英語の文をつくるというトレーニングのこと。

これを続けることで、言いたいことが反射的に英語で言えるようになります。

そんな瞬間英作文ですが、じつは多くの人が本を買って勉強しています。入門編が以下の本です。

僕もこの本を買って勉強してきた一人ですが、確実に効果は実感しています。言いたいことが英語で言えるようになってきたのを感じるからです。

ただ、僕の場合、「本を開く」という動作だけでも面倒に感じてしまうことがあり、なおかつその本をずっと手に持って勉強するのが苦痛に感じることが多々ありました。

そこで思い切って瞬間英作文のアプリを買ってみたのですが、これが大正解。

アプリストアの口コミ評価があまり高くないので、正直心配でした。でも、実際に使ってみるとこれが素晴らしい。

今まで本を持って右のページと左のページを行ったり来たりしていたのが、すべてiPhoneやiPadの画面一つで完結するのです(Androidでも使えます)。

もう一つ、音声を再生する煩わしさからも開放されました。これまでは音声CDをわざわざスマホに入れて、別のアプリで再生していました。

本を見ながら、スマホで音声を再生する必要があったので、行ったり来たりで大変だったんですよね。

でも、アプリを使えばアプリ内で音声も再生できるので、本当にアプリひとつだけで瞬間英作文を学ぶことができます。

悪い口コミを見てためらっていたんですが、こんなことならもっと早くアプリに課金しておけばよかった…と本気で思うくらい、おすすめです。

気になる料金ですが、買い切りで1200円ほど。本を買うと2,000円近くするので、アプリのほうがコスパは断然高いと思います。

英語中級レベルの人は、ぜひEnglish Grammar in Useを

English Grammar in Useのアプリを使い始めて1週間。最高だったのでレビューします

English Grammar in Useというのは、英文法を学ぶ本です。じつはこの本、すべて英語で書かれています。

そのせいもあって、English Grammar in Useは世界で1番売れている英文法書としても知られています。

全編英語ですが、使われている英語は簡単なものばかりなので読むのはむずかしくありません。

とはいえ、英語初学者にはおすすめできないので注意してください(僕はTOEIC650点でこの教材をスタートさせました)。

さて、そんな English Grammar in Useにもアプリがあります。このアプリがまた素晴らしいんですよ。

英文法アプリでありながら、例文に音声が付いているのでリスニングにも役立ちます。

アプリ内に音声が入っているので、ボタンをタップするだけで音声が再生されるのが本当にラク。

English Grammar in Useの本は左ページに解説、右ページに問題文という見開き1ページの構成になっているんですが、アプリでもそれをきちんと再現しています。

問題形式は穴埋めや選択肢が基本なんですが、その操作がゲーム感覚でできるので楽しいんですよね。

僕はiPadでアプリを使っているんですが、別途ノートアプリを開きながら勉強しています。

ちなみに、English Grammar in Useのアプリは約2,000円ほど。高く感じるかもしれませんが、本で買うと4,000円近いので、アプリのほうが断然お得です(音声も再生できますし)。

いきなり有料課金するのはちょっと…という人は、English Grammar in Useのサンプル版アプリもあるので、ぜひアプリストアでチェックしてみてください。

English Grammar in Useのアプリを使い始めて1週間。最高だったのでレビューします
English Grammar in Useの書籍とアプリを両方購入して、使い勝手を比較・レビューしました。結論からいうと、English Grammar in Useはアプリで学習するのがおすすめです。

英語アプリで勉強するメリットは相当デカい

僕がこれほどまでに英語アプリをゴリ押しするのには、ちゃんとした理由があります。

  • ・無料で使えるのが多い(有料でもコスパが良い)
  • ・時間と場所を選ばずに英語の勉強ができる
  • ・肉体的な負担が少ない(肩こり、首の痛みを軽減)

無料で使えるのが多い(有料でもコスパが良い)

これは説明したとおりですが、英語アプリなら無料でインストールできるものも多く、なおかつ種類も豊富なので自分の英語レベルや目的に合わせて選ぶことができます。

有料アプリも、本で買うより安く購入できますし、音声が最初からアプリ内に入っているものも多いので、別途CDを再生したいする手間が省けます。

時間と場所を選ばずに英語の勉強ができる

本をあちこちに持ち歩くのはしんどいですが、英語アプリならスマホさえあればいつでもやることができます。

僕の場合、自宅で勉強する気が起きないときに、場所を変えることがよくあります。マンションのラウンジだったりカフェだったり、場所はさまざまです。

アプリだと気軽に持ち出せるので非常に気分が軽やかなんですよね。好きな場所で、気分よく英語が勉強できるのですごく気に入っています。

肉体的な負担が少ない(肩こり、首の痛みを軽減)

地味ながら、絶大な効果があると思っているのが肉体的な負担の軽減です。

アプリを使えば思い本を手に持つ必要がないので、筋肉疲労も起きづらくなります。

また、本を机に置いて勉強する場合、どうしても目線が下るので首への負荷が大きくなります。

僕は目線をずっと下げて勉強していると、確実に首の痛みや肩こりが起こるので長時間勉強ができません。

その点、スマホやタブレットなら片手でも持てますし、スタンドを使えば目線を高い位置にキープできるので、首や肩に負担がかかりません。

ちなみに、僕はiPadを使って以下のように置いて勉強しています。

肉体的な負担が少ない(肩こり、首の痛みを軽減)

これならiPadを手に持つ必要がありませんし、目線も高く保ったまま勉強ができます。

集中して英語学習を続けるには良い姿勢をキープすることが大切です。

読書中に襲ってくる「肩こり・腰痛」「腕・首の痛み」を解消する読書アイテム10選
読書をしていると「肩こり」「腰痛」「首の痛み」「腕の痛み」に襲われがちです。本を読むときの良い姿勢をキープするのに役立つ、おすすめの読書アイテムをご紹介します。

本で勉強したい人は、安く本を手に入れよう

英語を勉強するなら、本(参考書)が良い!という人は、なるべく安く本を手に入れましょう。

少しでも安く、なおかつ質の良い本を買うにはどうすればいいか?僕がおすすめしたいのは、以下の方法です。

  • ▪ 受験用の参考書を買う
  • ▪ ネットで中古の本を買う
  • ▪ 割安でお得な電子書籍を買う

受験用の英語参考書が安い理由

「良い大人なんだから、受験用の参考書なんて使いたくないよ」

その気持ち、よくわかります。僕も以前まではそっち側の人間でした。

でも、その考えは今すぐ捨ててください。受験用の参考書でも、素晴らしい本がたくさんあります。

そしてなにより値段が安い。受験生向けに刊行されているだけあって、値段が安めに設定されています。

英語の教材を買うとなると、多くの人は書店の【語学書コーナー】で本を選ぶと思います。

ただ、語学書コーナーに置いてある本は、ほとんどが大人向けです。いやな言い方をすれば、お金を持っている人向けということです。

ですから、なるべくお金をかけずに低予算で英語の学習本を買いたければ、書店の語学書コーナーではなく【受験参考書コーナー】を見るようにしましょう。

具体例をあげると、『総合英語 Evergreen』という有名な英文法の参考書があります。この本、670ページを超える大著であるにもかかわらず、1,520円(税別)という価格で販売されています。

ぜひ、いろんな受験参考書の値段をチェックしてみてください。その安さに驚くと思います。

【プライドは捨てよう】大人の英語学習に「大学受験の参考書」をオススメする理由
大人の英語学習にこそ「大学受験の参考書」をおすすめします。大学受験の英語参考書は「解説がわかりやすい」「値段が安い」というメリットがあります。大人だから…というプライドは捨てて、ぜひ参考書を手にとってみてください。

ネットで中古の本を買う

とにかく費用をおさえて英語を勉強したい、という人は中古本を選びましょう。

中古本といっても、その中には新品同様の本も存在します。そうなると、新品の本を買うのがもったいないくらいです。

一方で、書き込みが多い本も少なくありません。特に普通の本とはちがって「勉強」という目的が強い本は、書き込みが多い傾向があります。

なので、もし中古の本を買う場合には、書き込みがなく、なおかつ状態が良い本を選ぶようにしましょう。

僕も中古の本を買うことがあります。そのときはメルカリを利用することが断然多いです。

メルカリなら本の状態について細かく説明されていますし、なおかつ画像で状態をチェックすることもできます。

評価の悪い出品者から買わないようにすれば、ハズレを引く心配もなくなります。

衛生的に不安な中古の本を買うメリット&デメリットを比較してみた
本を中古で買うメリットとデメリットを比較しました。僕は新刊書店で本を買うことも多いです。その理由はやはり中古本の衛生面が気になるから。とはいえ、中古本にも良いところはあります。

割安でお得な電子書籍を買う

僕は最近、本を読むときはほとんど電子書籍を使っています。

さきほども説明したとおり、好きな時間・好きな場所で気軽に読めるというのが大きいですが、割安で本を買えるというのも大きなメリットです。

電子書籍は紙の本よりも値段が割安に設定されていて、セールになると半額以下で買えたりもします。

また、本屋に行かなくても試し読みができるので、自宅にいながら英語の本を物色できるのは最高です。

僕はAmazonのKindleを使っています。Kindleには本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」というのがあるんですが、英語の参考書も数多く揃っているのでおすすめです。

ちなみに、僕が最近Kindle Unlimitedで読んだ中で1番勉強になったのが『100語で伝わる 魔法の英単語ランキング』という本です。

英単語を覚えるのが苦手な人はこの1冊でシンプルに『100語で伝わる 魔法の英単語ランキング』
『100語で伝わる 魔法の英単語ランキング』を読んだ感想をご紹介。英単語を覚えるのが苦手な人は、この1冊でシンプルに英語学習をするのが良いと思います。

30日間無料でKindle Unlimitedを試してみる

オンライン英会話は「レッスン受け放題」がおすすめ

最後に番外編として、英会話についても紹介したいと思います。

英語を勉強する目的は人それぞれですが、やはり外国人とコミュニケーションを取りたいという人が大半でしょう。

その目的を達成するためには、英会話レッスンが欠かせません。

ただ、英会話教室に通うのは愚の骨頂(強い言い方ですみません)です。なぜなら、費用対効果が最悪だから。

週1回だけ英会話をやっても、使える英語力は絶対に身につきません。

英会話をやりたいなら、オンライン英会話を選びましょう。

僕がおすすめしたいオンライン英会話は、ネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数が無制限であるということ。つまり、1日に何回でもレッスンを受けることができます。

オンライン英会話というと、DMM英会話やレアジョブが有名ですが、ネイティブキャンプはそれと並ぶレベル(個人的にはそれ以上)だと思います。

今ならネイティブキャンプを7日間無料で体験できます。お金をかけずに英会話を学びたいという人は、ぜひ試してみてください。

▷ 7日間無料でネイティブキャンプを試してみる

お金をかけなくても、効果的な英語学習はできる

お金をかけずに英語を勉強したい!英語教材・本を格安で手に入れる3つの方法-min

  • お金をかけずに英語教材を手に入れる方法【まとめ】
  • ▪ とりあえず無料の英語アプリは絶対に試すべき
  • ▪ 有料だからと敬遠しちゃダメ。有料アプリは優秀な教材が多い
  • ▪ 受験参考書は値段が安いので狙い目
  • ▪ 状態の良い中古本はメルカリで買おう
  • ▪ 電子書籍は割安で買えるのでお得
  • ▪ 英会話はオンライン英会話を選ぼう

大量の本を読んでるのに、書籍代が安いワケ

kindle umlimited

僕は年間200冊ほど本を読んでいますが、じつは本を買うのにかかるお金は非常に少ないです。毎月3,000円くらいでしょうか。

その理由は、本の読み放題サービスを使っているからです。

Amazonの Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上の本が読み放題になります。

書籍はもちろん、雑誌やコミックも洋書も読み放題なので、大量の本を読む僕にとってはもはや神サービスとなっています。

ちなみに、初めての人は30日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

【30日間無料】
Kindle Unlimitedを試してみる ▶
 

【驚異のコスパ】僕が「レッスン受け放題」のオンライン英会話を選ぶ理由

ネイティブキャンプ

僕はこれまで10社以上の英会話スクールを受講してきました。

その中でも特に気に入っているのがネイティブキャンプというオンライン英会話です。

その理由は、英会話のレッスンが受け放題だから。

レッスン回数無制限で、1日何コマ受けても料金は同じという、驚きのオンライン英会話です。

料金が安いにも関わらず、教材が豊富であらゆるレベルの人に対応しています。

さらに、講師の質が非常に良いので、安心してレッスンを楽しめるのもネイティブキャンプの魅力です。

今なら7日間無料でレッスンを受けることができます。無料期間終了日までに退会処理すれば料金は一切かかりません。

まずはぜひ、気軽にレッスンを試してみてください。本当におすすめです。

【7日間無料】
ネイティブキャンプを試してみる

おすすめ英語教材・本
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 映像編集者
千葉県生まれ。書店と出版社での仕事を経験後、本のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。毎日、英語の勉強してます。くわしいプロフィールはコチラ

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB