英語音読や多聴多読におすすめ!エンジョイシンプルイングリッシュの使い方

英語音読や多聴多読におすすめ!エンジョイシンプルイングリッシュの使い方 おすすめ英語教材・本

英語の音読は効果が高いことで知られていますが、その教材選びは意外とむずかしいものです。

わたしもいろいろな本をさがしては失敗してきましたが、NHKテキストの「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」シリーズだけは早くも4冊目に突入するほど。

音読にも使えて、多聴多読にも使えるエンジョイ・シンプル・イングリッシュの使い方を解説します。

やさしい単語とわかりやすい英文法でスラスラ読める

エンジョイ・シンプル・イングリッシュの最大の特徴は、挫折しにくいところにあります。

英語の長文を読もうとすると「知らない単語ばかり」「文法がむずかしい」といった理由による途中で挫折することが本当に多いんですよね。

かくいう私も、初心者にやさしいと謳われているペーパーバックを読みましたが、ことごとく挫折した過去があります(たとえば”Hole”とか)。

しかし、エンジョイ・シンプル・イングリッシュは中学3年生レベルの単語力と英文法の理解があれば、スラスラ読めてしまいます。

超初心者にはおすすめしませんが、「そろそろ英語の長文を読めるようになりたいな」という人には打ってつけの教材です。

私のエンジョイシンプルイングリッシュの使い方

それでは、実際にわたしがやっているエンジョイ・シンプル・イングリッシュの使い方をご紹介します。

おおまかな流れは以下のとおりです。

  • ① まずは黙読して意味を捉える
  • ② 音声を聞きながら黙読
  • ③ 音声+テキストを見ながら音読
  • ④ 音声のみで音読(シャドーイング)

黙読をして全体の意味を捉えたら、音声を聞いて正しい発音を確認します。

全体の意味と発音がわかったら、次は実際に声に出して音読をしていきましょう。

ここでは自分が正しい発音ができているか確認するとともに、どこで詰まるか(読みにくいか)をチェックします。

苦手な箇所がわかったら、そこを繰り返し読み上げてスムーズに読めるようにしましょう。

最後に、テキストを見ないで音声だけを聞いて音読します。いわゆるシャドーングというもので、音声に一歩遅れてついていくイメージです。

テキストを見ないので、音だけが頼りになります。テキストなしでシャドーイングができるようになれば、本当の意味で英語を聞き取れたと言っていいでしょう。

エンジョイシンプルイングリッシュで「返り読み」のクセを解消しよう

洋書の返り読み

英語の学習で、音読をしてない人は多いと思います。

音読にはメリットがいろいろありますが、なかでも「返り読みしない(できない)」というのが大きなメリットです。

誰しも、英文を読んでいてわからないところがあると、前の文章に戻って読み直した経験があると思います。これが返り読みです。

返り読みをしてしまうと、時間がかかるうえに、リスニングにも悪影響が出てしまいます。

音読をすると、リズムの乗るので返り読みがしづらく、結果的に英語を英語のまま理解するのに役立ちます

特にエンジョイ・シンプル・イングリッシュは単語も文法もやさしいので、理解しにくい文章が非常に少なく、返り読みを大幅に減らすことができます。

英語を英語の語順で体に覚えさせるという意味でも、エンジョイ・シンプル・イングリッシュの使い方として音読は最適なのです。

【効果抜群】エンジョイシンプルイングリッシュで得られる4つの効果
NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」で得られる学習効果についてまとめました。結論からいうと、多聴と多読をすることでリスニング、リーディング、スピーキングなどあらゆる英語力を高める効果があります。

気分が乗らないときは、多聴多読でもOK

スマホだと読みづらい

音読はしんどいですが、効果は抜群です。とはいえ、負担が大きいのでどうしても気分が乗らないときもあると思います。

正直しんどいけど効果抜群!私が英語音読を強くオススメする3つの理由
英語力を身につけるには音読学習が効果的です。わたしは何度も挫折してきましたが、ようやく英語の音読が習慣化できました。英会話や英語リーディングにも高い効果がある音読学習のコツをご紹介します。

もし「今日は音読やりたくない…」という日は無理をしなくても良いと思います。

そのかわり、エンジョイ・シンプル・イングリッシュの多聴多読をしましょう。

つまり、音声をひたすらかけっぱなしにして多聴し、黙読でひたすら多読するという方法を取り入れるのです。

わたしは防水のBluetoothイヤホンを買って、お風呂でエンジョイ・シンプル・イングリッシュを聴いています(最近はBluetoothスピーカーに変えました)。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュはストーリーがおもしろく、教養も身につくので多聴多読していても飽きなくていいんですよね。

なにもやらないよりは、無意識でもいいので英語にふれていたほうがいいです。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュを使って多聴多読を日頃の生活に取り入れるのが、おすすめの使い方です。

おすすめ英語教材・本多聴・多読英語の音読
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。現在の目標は1日1冊、洋書を読むこと。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。

アユムをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー