【全然ちがう】Kindle UnlimitedとPrime Reading(Amazonプライム)を比較してみた

【全然ちがう】Kindle UnlimitedとAmazonプライム(Prime Reading)を比較してみた Kindle Unlimited

AmazonにはKindle Unlimitedという定額読み放題サービスがありまして、わたしももれなく加入しており満足しています。

じつはAmazonには似たようなサービスとして「Prime Reading」(プライムリーディング)があります。

これも読み放題といえば読み放題なので、ちょっとちがいがわかりづらく感じる人もいると思います。

Kindle Unlimitedとプライムリーディングのちがいを比較し、わかりやすく解説します。

プライムリーディングはAmazonプライム会員向けのオマケ

プライムリーディング

結論からいうと、Kindle Unlimitedとプライムリーディングは完全に別物です。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)払って加入するものなのに対して、プライムリーディングはAmazonプライム会員なら誰でも自由に使えるサービスとなっております。

ですから、すでにあなたがAmazonプライム会員なら手続き不要でいますぐに使い始めることも可能です。

まだ使ってないのであれば、Amazonプライム会員になることで使えるようになります。30日間の無料体験期間もあるので、気軽に試せるのでおすすめです。

無料でAmazonプライム会員を試してみる

Amazonプライム会員はちょっとお得すぎる

いったんKindle Unlimitedは置いといて、まずはプライムリーディングについて見ていきます。

Amazonプライム会員になればプライムリーディングを使えるわけですが、そもそも「Amazonプライム会員とはなにか?」についてくわしく見ておきましょう。

  • ・月額400円、あるいは年額3,900円で加入できる
  • ・30日間の無料体験あり
  • ・対象の映画、テレビ番組、アニメが見放題
  • ・Amazonお急ぎ便、お届け日時指定が無料
  • ・Prime Musicで100万曲以上聴き放題
  • ・Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
  • ・Prime Readingで対象の本、マンガ、雑誌が読み放題

Amazonはショッピングサイトと思われがちですが、じつはかなり手広く色んなサービスを提供しています。

Amazonプライム会員になることで上記のサービスを受けられるわけですが、プライムリーディングはそのうちの1つです。

月額400円でこれだけ多くのサービスを受けられるので、プライムリーディングから得られる満足度は他よりもインパクトが小さく感じるかもしれません。

というのも、プライムリーディングで読める本やマンガの作品数はかなり少ないからです。

問題はプライムリーディングでどんな本や雑誌が読めるか

本やマンガが読み放題といっても、結局なにが読めるかが1番重要です。

結論からいうと、プライムリーディングで読める作品数はかなり少ないので、期待しないほうが良いと思います。本当に”オマケ”程度で考えたほうが良いでしょう。

じつはAmazonはプライムリーディングで読める作品数の具体的な数字を公表していません。対象作品が常に変動するので仕方がないところではありますが。

わたしが調べた限りだと、2019年2月時点の作品数は 804 でした↓

Amazon co jp 読み放題対象タイトル Kindle本 Kindleストア

一方、Kindle Unlimitedは「120万冊以上の本が読み放題」と公表していますが、洋書も含む数字なので和書はもっと少ないです。

同じように調べたかぎりだと、Kindle Unlimitedは 50,000以上 という数字が表示されました↓

Kindle unlimitedで読める作品数

まとめると、プライムリーディングとKindle Unlimitedで読める作品するは以下のとおりです。プライムリーディングがいかに少ないかがよくわかると思います。

  • ・プライムリーディング  804
  • ・Kindle Unlimited  50,000以上
  • (いずれも2019年2月時点)

Amazonプライムの価値はプライムリーディング以外にある

Amazonプライムの価値はプライムリーディング以外にあ

プライムリーディングだけを見ると、Amazonプライム会員のメリットがかなり薄まってしまいまっすが、Amazonプライム会員の真髄はプライムリーディング以外にあると言っていいと思います。

わたしが個人的に1番気に入っているのは、プライム・ビデオ(Prime Video)です。

プライム・ビデオは映画やTV番組などが見放題になるサービスで、プライム会員なら無料で使い放題です。

プライム・ビデオで見られる作品のタイトルが本当に豊富で、これだけで月額400円を払う価値もあると感じられるほどです。

繰り返しになりますが、プライムリーディングはあくまでもオマケとして考えましょう。それ以外のサービスにAmazonプライム会員のメリットがあります。

■ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

Kindle Unlimitedは120万冊以上読める

Kindle Unlimited

プライムリーディングとKindle Unlimitedは単純に読める冊数に大きなちがいがあります。

さきほど紹介した数字で明らかですが、プライムリーディングで読める作品はごくわずかです。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)がかかりますが、雑誌の最新号ビジネス書、マンガ、小説、実用書などあらゆるジャンルの本が読み放題になります。

もし本格的に本を読んだり、雑誌を読んだりしたいのであれば、プライムリーディングではなくKindle Unlimitedに入ったほうが満足度は高いと思います。

というのも、普通に買ったら2,000円はする本でも、Kindle Unlimitedなら読めてしまったりするからです。そのあたりについては、以下の記事でくわしく書きました。

【気になる評判も】Kindle Unlimitedを使い倒す私が、5つのおすすめポイントと使い方をご紹介
もうかれこれ、KindleUnlimitedを2年以上使ってます。使い倒してきたわかった、KindleUnlimitedのおすすめの使い方とメリット&デメリットをご紹介。評判も集めてみたので、これでKindleUnlimitedがわかるはず!

無料でKindle Unlimitedを試してみる

Kindle Unlimitedとプライムリーディングの違い【まとめ】

  • ・プライムリーディングはAmazonプライム会員(月額400円)のオマケ
  • ・プライムリーディングで読める本や雑誌は1000未満
  • ・Kindle Unlimited【月額980円(税込)】は120万冊以上の本が読み放題

プライムリーディングはあくまでも「プライム会員」のオマケなので、「本はそこまで読まないけどたまにパラパラ読みたいかな」という人におすすめです。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)かかりますが、読める作品数がかなり多いので本好きにはたまらないサービスです。正直、月額980円(税込)の元はあっというまに取れます。

ちなみにわたしはAmazonに生活を支配されているので(笑)、プライム会員でありKindle Unlimited会員です。

■ 無料でAmazonプライム会員を試してみる

  • ○ 読める雑誌が200誌以上と豊富
  • ○ 記事別ランキング読める
  • ○ 独自の特集がおもしろい
  • ○ 月額400円(税別)で読み放題
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ dポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 操作しづらいと感じる人も多い
  • ✕ 読み込みが遅い
  • ○ 雑誌定額サービス最安の月額380円(税別)
  • ○ 年額プランなら960円値引き(年額3,600円)
  • ○ 読める雑誌が200誌以上と豊富
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ 楽天ポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
ブック放題
  • ○ 雑誌200誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題
  • ○ 旅行ガイド「るるぶ」が100冊以上読める
  • ○ 月額500円(税別)と料金が安い
  • ○ 1ヶ月の無料お試し期間あり
  • ✕ コミックのラインナップがイマイチ
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
Kindle Unlimited雑誌定額サービス
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー