【新店舗】紀伊國屋書店天王寺ミオ店のTwitter投稿写真が貴重!オープン前の店内を見て欲しい

【新店舗】紀伊國屋書店天王寺ミオ店のTwitter投稿写真が貴重!オープン前の店内を見て欲しい 書店業界ニュース
https://twitter.com/Kino_TennojiMIO

大阪・天王寺駅直結の「ミオ」という商業施設内に、紀伊國屋書店の新しい店舗「天王寺ミオ店」がオープンします。

本屋の新店舗というだけでワクワクするものですが、こと紀伊國屋書店となると俄然気になります。

オープンに先立って、ツイッターアカウントも開設されているのですが、投稿内容がけっこう貴重なので紹介したいと思います。

内容的にはズバリ、開店する前の状況なんですが、大量の段ボールや空っぽの什器(本棚とか)はけっこう新鮮です。

余談ですが、わたしは本屋に行って、店内やバックヤード付近に積み上がったダンボールを見て取次を把握するのが密かな楽しみだったりします。

「ここはトーハンなのね」とか「ここは日販だー」とか一人でこっそり楽しんでます。はい。

出版業界にいる人でも、開店前のガランとした店内を見る機会ってなかなか少ない気がします。

ふだん本屋に行けば、本がぎっしり詰まっている本棚ばかりを目にするのが当たり前なので、なんとも無防備な姿に思わず興奮(しているのは私だけでしょうね)。

これだけ大量の本を本棚に並べるのは相当な重労働でしょうから大変だと思います。

その反面、書店員時代に品出しや新刊の棚づくりが大好きだった私からすると至福の時間のような気もして、ちょっぴり羨ましいと思ったり。

私は天王寺ミオに一度だけ足を運んだことがありますが、すごくキレイな商業施設です。あと、あべのハルカスも近いんですよね。

天王寺駅は通天閣も徒歩圏内だし、散歩がてら新世界で飲み歩きするのも大いに良し。かなり楽しいところです。

大阪の紀伊國屋書店といえば梅田本店!という印象が強いかもしれませんが、天王寺ミオ店にも期待したいですね。

ちなみに、紀伊國屋書店天王寺ミオ店は梅田店からのスタッフさんもたくさん活躍されているそうです(紀伊國屋アベンジャーズとのこと)。

ツイッターの中の人がどんな人かわかりませんが、これからも貴重な投稿や写真が見られることを密かに期待しております。

書店業界ニュース本屋・書店
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

「読みたい本が見つかる」をコンセプトに、洋書・和書問わず読んだ本の感想を発信中。出版社や書店員としての勤務経験をもとに、読書についての話題を豊富に扱っています。いまは英語の勉強を頑張る日々です。株式会社ミシェルベース代表取締役。本のWebマガジン「コトビー」代表。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー