【朗報】くまざわ書店、店頭の検索機から本の注文が可能に

タイトルを2ちゃんねる風にするところに、未熟さがにじみ出ています。すみません。

さて、標題の件について詳しく見て行きたいと思います。

くまざわ書店の店内検索機を「Pit Spot」と呼ぶらしい

くまざわ書店さんにはいつもお世話になってます。
なんせ、弊社の本をくまざわ書店さんでたくさん売っていただいてますので。

それはさておき、日頃からくまざわ書店さんに訪問していながら、店頭の検索機に名前がついているだなんて知りませんでした。
その名も「Pit Spot」。

名前の良し悪しは置いといて(他意はありません)、この店頭の検索機から本の注文が可能になるというのは、ありそうでなかったアイデアではないでしょうか。

このシステムはまずACADEMIA東急プラザ店、イーアスつくば店、港北店などで導入され、順次拡大されるとのことです。
トーハンの「e-hon」に在庫があれば、注文が可能です。

なお、利用するときにはくまざわ書店のポイントカード「Kポイント」が必要となります。

検索機から本の注文ができれば売り逃しを防げる

たとえば、欲しい本があって書店に行ったのに在庫がない。そんなときあなたはどうしますか?

さて、どうするか。おそらく、多くの人がその場であきらめて帰ってしまうのではないでしょうか。

あるいは、書店員に声をかけて本の注文をするという選択をとる人もいます。
でも、これもけっこう面倒ですし、時間がかかります。

注文する本の内容によっては(例えば『浮気大全』みたいなやつ)恥ずかしくて躊躇します。

でも、店頭の検索機から注文することが可能になれば、これらのハードルがなくなるので、注文する人が増えるはずです。
本が手に入る日数では及びませんが、Amazon対策にも効果があるかもしれません。

  • ・書店員の客注を受ける手間が省ける
  • ・お客さんは気兼ねなく本の注文ができる
  • ・住所や名前などの記入がないので、ラクチン

メリットをまとめるとこんな感じです。
今後は他チェーンにも広がってくれればいいのですが。どうでしょうか。

【参考:くまざわ書店、来店者が店内検索機から注文可能に

大量の本を読んでるのに、書籍代が安いワケ

kindle umlimited

僕は年間200冊ほど本を読んでいますが、じつは本を買うのにかかるお金は非常に少ないです。毎月3,000円くらいでしょうか。

その理由は、本の読み放題サービスを使っているからです。

Amazonの Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上の本が読み放題になります。

書籍はもちろん、雑誌やコミックも読み放題なので、大量の本を読む僕にとってはもはや神サービスとなっています。

ちなみに、初めての人は30日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

【30日間無料】
Kindle Unlimitedを試してみる ▶
 

書店員 本屋・書店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 映像編集者
千葉県生まれ。書店と出版社での仕事を経験後、本のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。車とキャンプのYouTubeもやってます。くわしいプロフィールはコチラ

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB