【電波なしでも大丈夫】BOOK☆WALKERのアプリならオフラインでも雑誌を読める

3.5
ハードルが低いBOOK☆WALKER

雑誌読み放題サービスは、データ量が多いため通信量が気になるところです。

パケット定額制だとしても、一定期間の通信量が制限を超えてしまうと接続が遅くなったり、追加料金が必要になりますからね。

このような事情があるので、雑誌を読むときはオフラインでも読めるのが好ましいところです。

さて、今日の本題であるBOOK☆WALKERはアプリを使えばオフラインでも雑誌を読むことができます。

その使い方についてくわしく見ていきましょう。

BOOK☆WALKERの読み放題を試してみる

アプリにダウンロードしておけばオフラインでも読める仕組み

BOOK☆WALKERはアプリとブラウザ(SafariやChromeなど)の両方から雑誌を読むことができます。

しかし、電波がないオフラインの状態で読むには、事前にアプリに雑誌をダウンロードしておかなければいけません。

アプリにダウンロードさえしておけば、2回目以降は通信不要になるのでオフラインで読むことが可能です。

たとえば地下鉄で電波がない場所だったり、飛行機に乗っていて機内モードにせざるを得ない場面などで役立ちます。

あくまでも事前のダウンロードが必要、という点にだけ注意すれば、オフラインで読むのは簡単で快適です。

BOOK☆WALKERの読み放題を試してみる

雑誌をBOOK☆WALKERアプリにダウンロードする方法

さて、それでは雑誌をBOOK☆WALKERアプリにダウンロードする方法を見ていきましょう。

BOOK☆WALKERはアプリ単体では使えず、必ずブラウザ経由でのダウンロードが必要になります。

まずは、スマホでBOOK☆WALKERのサイトを開きましょう。そして、読みたい雑誌をタップすると以下のように表示されるので、【アプリで読む】を選んでください↓

マガジン☆WALKERの使い方(ブラウザで読む場合)

あとは自動でアプリが起動して、雑誌が表示されます。アプリさえインストールしておけば、ブラウザとアプリはシームレスで使えるので、あまりページの移動を感じさせません。

じつはこれだけでアプリへのダウンロードは完了しています。わざわざダウンロードボタンを押したりする必要はなく、読みたい雑誌を開いたら自動的にアプリへダウンロードが行われるからです。便利ですね。

BOOK☆WALKERの読み放題を試してみる

アプリとブラウザを併用するのがちょっと面倒

たしかにアプリに自動で雑誌をダウンロードしてくれる機能は便利です。

ただ、BOOK☆WALKERの欠点はアプリ単体では雑誌が読めないところにあります。

さきほど説明したように、BOOK☆WALKERはブラウザ経由でアプリに雑誌をダウンロードしなければいけません。つまり、ブラウザがないとアプリとして機能しないのです。

雑誌読み放題だと、dマガジンや楽天マガジンが人気ですが、これらのサービスはアプリだけですべてが完結します。ブラウザは不要です(ブラウザでも読めますが)。

使ってみるとわかりますが、BOOK☆WALKERのアプリとブラウザはページ移動を感じさせないくらいスムーズに操作ができます。

とはいえ、少なからずストレスになることは確かなので、アプリだけですべてが完結する仕様に変わることを期待するしかありません。

 じつはオフラインで雑誌が読めるサービスはたくさんある

BOOK☆WALKERはオフラインでも雑誌が読めますが、それ以外にも電波がなくても雑誌が読めるサービスはたくさんあります。

以下は毎月定額の雑誌読み放題サービスを比較したものですが、いずれのサービスも基本的にオフラインで読むことが可能です。

サービス名月額料金読める雑誌数サービス内容
dマガジン400円500誌以上雑誌、ムック
楽天マガジン380円500誌以上雑誌、ムック
Kindle Unlimited980円200誌以上雑誌、マンガ、書籍
U-NEXT1,990円80誌以上雑誌、動画、マンガ、書籍
ブック放題
500円350誌以上雑誌、マンガ、書籍
FODマガジン888円130誌以上雑誌、マンガ、動画
BOOK☆WALKER760円70誌以上マンガ雑誌、単行本
Tマガジン無料80誌以上雑誌、ムック
タブホ500円900誌以上雑誌
Fujisan.co.jp
(富士山マガジンサービス)
無料5,000冊以上雑誌
(最新号試し読み+バックナンバー)
ブックパス562円300誌以上雑誌、マンガ、書籍

BOOK☆WALKERの強みはアニメ、マンガ、声優の雑誌を多く取り扱っているところです。

ですから、これらの雑誌を目当てにしているのであればBOOK☆WALKERは申し分ありません。

しかし、一般誌をメインに読みたいと考えているのであれば、BOOK☆WALKER以外を選んだほうが満足度は高いと思います。

BOOK☆WALKERは月額760円(税抜)とやや高めですし、アプリの使い勝手もいいとはいえないからです。

まずは使ってみて使い勝手を実際に試してみるといいかもしれません。

BOOK☆WALKERの読み放題を試してみる

大量の雑誌を読んでるのに、雑誌代が安いワケ

僕は毎月50冊ほど雑誌を読んでいますが、雑誌を買うのにお金はほとんどかかっていません。

その理由は、雑誌の読み放題サービスを使っているからです。

僕は dマガジン を使っています。月額400円(税別)で500誌以上の雑誌が読み放題という圧倒的なコスパなので、もはや手放せません。

雑誌1冊の値段で500誌以上が読めるわけなので、2冊ぐらい読むだけでスグ元が取れてしまいます。

ちなみに、初めての人は31日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

31日間無料
dマガジンを試してみる ▶
 

BOOK☆WALKER 読み放題サービス(サブスク)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

洋書多読と英語学習が好きなライターです。2013年から始めた読書ブログ「コトビー」は、おかげさまで累計読者が400万人を突破しました。年間100冊ほど本を読む読書好きです。以前は書店員と出版社の仕事をしていました。2017年から㈱ミシェルベース代表。趣味は「知らない街を散歩すること」

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB