Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

アメリカという国が衝撃すぎた。「贈り物も返品する」「14歳で運転可」 “Enjoy Your Visit アメリカに行こう”

アメリカの歴史とか政治を知るのが楽しいので、今回読んだラダーシリーズの1冊 "Enjoy Your Visit アメリカに行こう" はドンピシャの内容でした。本書の内容と使われている英語についてレビューしていきます。
洋書の読み方

「洋書を読んでみたい」という人に、最初に読んで欲しい記事【まとめ】

洋書初心者の人に向けて「洋書の読み方」「おすすめの本」「挫折しない洋書の読み方」などを解説した記事をまとめてご紹介します。洋書入門ガイドとしてお役立てください。
読書術

Kindleで洋書を読むメリットは絶大だけど、正直言うと欠点も多いです

「Kindleで洋書を読むのってどうなの?」という人に向けて、Kindle洋書のメリット&デメリットを比較しました。僕がKindleを使ってきた経験だと、長所と短所はかなり拮抗しています…。
おすすめの和書

面白すぎて思わず一気読み。ビジネス書好きなら必読の1冊です【マイケル・ポーターの『競争戦略』】

『マイケル・ポーターの競争戦略』を読みました。エッセンシャル版だけあって、非常にわかりやすく、事例も豊富で超楽しく読めました。これは面白い。
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

エジソンってこんな人だったの?意外と知らないエジソンの功績が凄すぎた… 。”The Thomas Edison Story”【ラダーシリーズ】

初心者向けの洋書多読でおなじみ、ラダーシリーズの"The Thomas Edison Story"(エジソン・ストーリー)を読んだのでレビューします。「発明のおかげで今があるんだよなぁ」と、少し感慨深いものがあります。読んで良かったというのが率直な感想です。
洋書の読み方

【さよなら挫折】読みやすい洋書を見つける方法&僕が読んできた「おすすめの洋書」

失敗と挫折を重ねていくなかで、少しずつ自分の英語力に合った本がわかるようになり、ようやくペーパーバックを1冊最後まで読み切れるまでになりました。今回は僕の経験から、読みやすい洋書を見つける方法についてご紹介します。
読書術

複数冊は読まない「1冊ルール」という読書術。実践してみた結果…【読書ブログを継続するコツ】

読書ブログには「記事を量産できない」という決定的な弱点があります。本を読了しないことにはレビュー記事を書くことができないからです。読書ブログを継続しつつ、質の良い記事を完成させるために僕が意識していることについて書いていこうと思います。
おすすめの和書

こんな本だとは…。すべての仕事人に有益なドラッカーの名著『経営者の条件』【書評・レビュー】

ドラッカー著『経営者の条件』を読んだ感想を紹介します。「仕事をするすべての人が共通して持つべき考え方」を学ぶことができるので、働く人は必読です。
出版取次の知識

書店、取次、出版社ではたらく人のための「出版業界の専門用語」をまとめました

出版業界特有の専門用語って覚えるのがけっこう大変ですよね。というわけで今回は、書店・取次・出版社で働く業界人が知っておくべき専門用語についてまとめました。
おすすめの和書

【信じられない驚愕の未来】『2030年 すべてが加速する世界に備えよ』を読んだ感想

『2030年 すべてが加速する世界に備えよ』を読んだのでレビューします。未来予測の本の中では、将来をプラスに捉えているほうなので読んでて楽しいです。