おすすめの和書

「地政学ってこんなに面白いのか…」と思わず感動。超おすすめの入門書『サクッとわかる地政学』

『サクッとわかるビジネス教養 地政学』を読みましたので、詳しくレビューします。「地政学って役に立つし、こんなに面白いんだ…」というのが読んだ感想です。
おすすめの和書

【なんでも図解】ノートが劇的に見やすくなる!誰でも簡単にできる「図の描き方」

『なんでも図解』を読みましたのでレビューします。「絵心がなくても図解は簡単にできる」をテーマにしていて、毎日のメモを図解化する方法を解説しています。めっちゃおすすめの1冊です。
おすすめの和書

【手帳・ノート術のおすすめ5冊】目標や予定・メモの書き方が劇的に良くなる本を集めてみた

手帳術やノート術のおすすめ本をまとめてレビューします。初心者はもちろん、ノートを使いこなしている人でも参考になる本ばかりです。
おすすめの和書

【手帳好きに超おすすめ】これで目標は達成できる。計画を行動に変える1冊『手帳で夢をかなえる全技術』

『手帳で夢をかなえる全技術』を読みましたのでレビューします。「手帳術の基本が網羅されているので、手帳初心者がまず最初に読むべき本」というのが読んだ感想です。
おすすめの和書

【とにかくノートに書く】面倒なルールは不要。忘れがちな人のための手帳術『メモ活』

『メモ活』を読みましたので、読んだ感想をまとめました。メモの取り方やノートに使い方が誰にでもわかりやすく説明されています。おすすめの1冊です。
おすすめの和書

必要なのは1冊のノートだけ。挫折なしで続けられる手帳の書き方『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』

『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』はバレットジャーナル考案者が書いた、いわば【完全版】の1冊です。読んだ感想とバレットジャーナルの使い方を解説します。
読書術

【もう読んだ本を忘れない】自分だけの「読書リスト」を作る、メモ帳アプリ活用術

メモ帳アプリで「読んだ本のリスト」を作る方法を解説します。過去の読書記録が振り返りやすく、参照しやすくなるので非常におすすめです。
本屋・書店の知識

すべての本屋が「蔦屋書店」を見習うべき、たった1つの理由

こんにちは、あゆむです。 僕は本屋に行くのが好きなのですが、行くたびに思うことがあります。 それは「文庫コーナーって本を探しにくいよなぁ」ということです。 文庫はどの本屋も基本的に出版社ごとに名前順(あいうえお順)で並んでいます。これは文庫だけでなく、新書も同様です。 本屋や出版社(の営業)からすれば在庫を管理しやすいのは間違いありません。僕は元々、書店員だったので、在庫管...
読書術

挫折なし。誰でも「読書ノート」が長続きする書き方とコツ【超簡単3ステップ】

挫折なしで読書ノートが続くシンプルな書き方をご紹介します。使うのは青ペンとノートだけ。読書ノートをアウトプットに活用しましょう。
おすすめの洋書

オバマ元大統領の意外な経歴や人柄がよくわかる1冊の伝記 “The Story of Barack Obama” 【読みやすい洋書】

オバマ大統領の自伝"The Story of Barack Obama"を読みました。感想をレビューします。わかりやすい英語で書かれているので、洋書初心者にもおすすめです。