書店業界ニュース

【36年の歴史に幕】紀伊國屋書店弘前店が5月6日で閉店に

なんとも残念なニュースが続きますが、紀伊國屋書店弘前店が閉店することになりました。 このたび、紀伊國屋書店 弘前店は ...
書店業界ニュース

紀伊國屋書店大分店が閉店に。新刊配送の遅れが売り上げ減少の一因か

紀伊國屋書店大分店が2019年4月7日(日)をもって閉店することがわかりました。 いま加速しつつある本離れの影響の...
書店業界ニュース

【過去最高】TSUTAYAの2018年書籍・雑誌販売額が1330億円を記録

本屋がどんどん潰れているなかで、TSUTAYAの快進撃が止まりません。 流通ニュースによれば、TSUTAYAの20...
書店員

書店員 vs 本屋で本棚の下にある引き出しを勝手に開けるお客さん 【中立なストッカー論】

本屋にある棚下の引き出し(ストッカー)を勝手に開けるお客さんがいます。ストッカーには何が入っているのか?勝手に開けるお客さんは”悪”なのか?書店員とお客さん、それぞれの目線で考えてみました。
本を売る・処分する

買取王子で専門書を売ったら高く売れたのでおすすめしたい【売る方法と手順を解説】

買取王子は専門書も高く売れるのでおすすめです。専門書を売るとどれくらいの買取額になるのか?わたしが実際に買取王子で専門書を売ったときの買取金額をご紹介します。
おすすめの本

『アルキメデスは手を汚さない』犯人云々より、タイトルの謎が解けて最高の読後感

あまり推理小説を二度読み返すことってないんですが、『アルキメデスは手を汚さない』は時間を置いて2回も読んでしまい...
本を売る・処分する

買取王子で本を売ったら高く売れたので凄くおすすめしたい【口コミ&評判】

買取王子で本を売ってみたので感想と口コミをご紹介します。ダンボール無料、キャンセル無料と良いことづくめで、本も高く売れました。買取王子のメリットと残念なところ(デメリット)を正直にレビューします。
2019.03.01
書店業界ニュース

なぜ紀伊國屋書店で本を買うと特別感があるのか?【本屋の名前が醸し出すブランド価値を考える】

紀伊國屋書店で買う本は、なぜ良いのか?なぜ買ったあとの満足度が高いのか?その理由を紀伊國屋書店が持つブランド力という側面から考えてみました。
2019.02.25
おすすめの本

【読書感想】『社会人大学 人見知り学部 卒業見込み』はエッセイの仮面を被った自己啓発書だ

わたしは定期的に「人見知りを直したくなる病」にかかるのですが、『社会人大学 人見知り学部 卒業見込み』と出会ったのは、そ...
書店業界ニュース

【新店舗】紀伊國屋書店天王寺ミオ店のTwitter投稿写真が貴重!オープン前の店内を見て欲しい

大阪・天王寺駅直結の「ミオ」という商業施設内に、紀伊國屋書店の新しい店舗「天王寺ミオ店」がオープンします。 本屋の...