洋書の読み方

最低でも手元に2〜3冊あれば挫折は防げる!複数冊の洋書を同時に読むメリット

洋書の挫折を防ぐためには「複数冊の本を同時に読む」のがおすすめです。なぜ複数冊を読むと挫折しにくいのか?実際に僕が洋書を読んできた経験をもとに解説します。
2019.11.04
おすすめの洋書

色がきれい&イラストもかわいい絵本!まちがい探しを楽しむ英語の本”WHAT’S INSIDE ?”

"WHAT'S INSIDE ?"という絵本(Picture Book)を買ってみましたので読んだ感想をご紹介します。色がきれい&イラストもかわいい絵本です。まちがい探しを楽しめる英語の本なので、子どもと読むのはもちろん、自分用に読むのもおすすめです。
おすすめの和書

「大切な人が死ぬこと」そして「残されて生きていく」ということ【『その日のまえに』重松清】

重松清『その日のまえに』 (文春文庫)を読んだ感想をご紹介します。大切な人や家族の死、あるいは余命宣告で苦しむ人に読んで欲しいおすすめの本です。
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”Sherlock Holmes Short Stories”(シャーロック・ホームズ短編集)のあらすじ&感想【Oxford Bookworms レベル2】

"Sherlock Holmes Short Stories"(シャーロック・ホームズ 短編集)のあらすじ&感想をご紹介します。作品内で使われるむずかしい単語も解説。Oxford Bookworms レベル2なので、読みやすい洋書です。
2019.10.31
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”Robinson Crusoe”(ロビンソン・クルーソー)のあらすじ&感想【Oxford Bookworms レベル2】

"Robinson Crusoe"(ロビンソン・クルーソー)の洋書を読みました。あらすじと感想をご紹介します。Oxford Bookwormsのレベル2なので単語も文法も読みやすいです。名作だけあって、読み応えがありますね。
2019.10.31
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”Anne of Green Gables”(赤毛のアン)のあらすじ&感想【Oxford Bookworms レベル2】

"Anne of Green Gables"(赤毛のアン)を使って洋書の多読をしました。あらすじと感想をご紹介します。Oxford Bookwormsレベル2ですので、単語や文法はそこまでむずかしくありません。
2019.12.01
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”The Death of Karen Silkwood”のあらすじ&感想【Oxford Bookworms レベル2】

"The Death of Karen Silkwood"のあらすじと読んだ感想をご紹介します。核燃料工場を舞台にした実話。Oxford Bookwormsのレベル2ですが、文法は読みやすいです。
2019.10.31
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

”Sherlock Holmes and Sport of Kings”(シャーロック・ホームズ)のあらすじ&感想【初心者向け Oxford Bookworms レベル1】

”Sherlock Holmes and the Sport of Kings"を読み終えました。あらすじと感想をご紹介します。ストーリーはおもしろいのでおすすめです。ただ、Oxford Bookwormsのレベル1にしては、むずかしい単語が多かったので要注意ですね。
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”The President’s Murderer”のあらすじ&感想【初心者向け Oxford Bookworms レベル1】

"The President's Murderer"のあらすじと読んだ感想をご紹介します。"The President's Murderer"はOxford Bookwormsのレベル1なので、初心者でも読みやすい洋書です。
2019.12.01
Graded Readers(GR・レベル別の洋書)

洋書を多読!”The Elephant Man”のあらすじ&感想【Oxford Bookworms ステージ1】

Oxford Bookworms ステージ1の”The Elephant Man”を読みました。あらすじ&感想をご紹介します。ステージ1なので、洋書初心者や多読で英語をたくさん読みたい人にはおすすめの作品です。
2019.12.01