出版取次の知識

本はどうやって書店まで届くの?意外と知らない「本が流通する仕組み」

こんにちは、アユムです。 ふだん何気なく読んでいる本は、読者の知らない流通網によって運ばれています。 全国にまんべんなく本を届けている出版流通は、非常に上手くつくられているのです。 しかし、その実態はなかなかわかりにくいのが事実。 本はどのように流通して、私たち読者の手に届くのでしょうか。 今回は出版流通にかかわるプレイヤーを3つに分けて、それぞれが果たす役割を図解で...
出版社の知識

本はこうして生まれる!本ができるまでの流れ【完全版】

こんにちは、アユムです。 読書が好きな人でも、本がどのようにして作られているかって意外と知らないのではないでしょうか。 出版社の編集者をはじめ、本の完成までには多くの人が携わっています。 本が1冊できるまでに一体どのような工程があるのか? ここでは一般的な事例をもとに、本ができるまでの流れを具体的にみていきましょう。 企画から校了までの基本的な流れ まずは本ができるまで...
本屋・書店の知識

【思わず共感】本屋・書店員あるあるベスト30

こんにちは、アユムです。 どんな職業・職種にも必ず存在するはずの「あるあるネタ」。本屋ではたらく書店員も例外ではありません。 きっと、書店員の誰もが納得できる「書店員あるある」を存分にご堪能ください。 書店員あるある【レジ編】 図書カードと現金の併用で焦りがち 図書カードあるあるの1つ。 図書カードという、本屋でしか使われないであろう代物。 図書カードを使ったお会計は、た...
出版社の知識

意外と知らない「講談社と傘下の光文社の関係」とは?

出版業界において、圧倒的な地位を誇る講談社。 講談社の歴史は長く、設立は1938年。傘下には日刊現代、星海社、キングレコード、そして光文社があります。 講談社と光文社の関係性は深いつながりがあることは、意外と知られていません。 講談社と光文社はもともと1つの会社だった 戦前から出版活動を続けていた講談社でしたが、戦後になって戦時中の出版活動に対する批判の声が出てきました。 ごくわ...
雑誌の知識

雑誌の広告費はいくら?知っておきたい広告料金の基本

雑誌の広告料金についてわかりやすく解説。雑誌は掲載面によって広告費が大きく変わるため、予算とターゲットに合わせて最適な場所を選ぶ必要があります。
本の知識・雑学

電車広告の基本!本の広告効果と費用はどれくらい?

こんにちは、アユムです。 本をたくさん売るためには、いろいろな方法を試さなければいけません。 書店では本の陳列方法を変えたり、手書きのPOPを作成したり。 今ではSNSが普及しているので、出版社が自社のFacebookやTwitterを使ってPRすることも多いですね。 そんな数ある販促手法の中で特に広告効果が高いと言われているのが、「電車広告」です。 なぜ本の電車広告は高...
本の知識・雑学

本屋大賞を批判する人が知らない5つのこと

本が売れない時代。 理由は色々ありますが、とにかく本が売れません。出版業界の売り上げは年々減っていく一方です。 そんな出版業界において1つ、発表されるとメディアがこぞって取り上げる文学賞があります。 それが「本屋大賞」です。 本屋大賞は、いまやベストセラーを生み出す最強の文学賞と言っても過言ではありません。 中には本屋大賞に批判的な意見も存在します。 そんな本屋大賞についてアツ...
出版社の知識

なぜ潰れる?出版社の「ベストセラー倒産」が起こる理由

こんにちは、アユムです。 出版業界が不況と言われてずいぶん経ちました。 書店が次々と閉店に追い込まれる状況が続き、その不況の波は出版社にも押し寄せています。 一方で出版不況と言われる中でも、出版業界には「ベストセラー」と呼ばれる本が必ず登場します。 「ベストセラーがあれば出版社は安泰安泰!」 本が売れている状況ではそう考えてしまうのが人間の習性というもの。 しか...
本屋・書店の知識

【給料事情はいかに?】本屋で働く書店員の年収が低すぎる理由

書店員の給料が低い理由について、出版業界の構造をもとにわかりやすく解説。書店員の年収は年収も低く、残業も多いですが、やりがいのある仕事です。
出版・書店業界用語

搬入日

「搬入日」とは、書籍や雑誌が取次に納品される日こと。 出版業界においては、商品が書店に到着するまでの日数が明確ではない。 例えば書店で本を注文した時にも「商品の到着まで1週間〜2週間かかる」とされている。 そのため、実務上は本が書店に到着する明確な日にちではなく、取次に本が納品される「搬入日」を基準に日数のやりとりがされる。