出版・書店用語

行間

「行間(ぎょうかん)」とは、本文中の行と行の間隔のこと。
2019.12.03
出版・書店用語

キャプション

「キャプション」とは、本文以外で写真やイラストに添えられる説明文のこと。
2019.12.03
出版・書店用語

A4判

「A4判」とは、判型の規格の1つ。寸法は297mm × 210mm。 美術書や写真集などに多く用いられるサイズである。...
2019.12.03
出版・書店用語

A5判

「A5判」とは、判型の規格の1つ。 寸法は210mm × 148mm。 雑誌などに多く用いられるサイズである。 他...
2019.12.03
出版・書店用語

インデント

「インデント」とは、段落単位で行の先頭を字下げすること。 本文中に引用文を使用する場合や、箇条書きなどを用いる場合に使...
2019.12.03
出版・書店用語

常備寄託

「常備寄託(じょうびきたく)」とは、出版社、取次、書店が契約を交わし、一定期間のみ商品を陳列すること。実務上は単に「常備...
2019.12.03
出版・書店用語

指定配本

「指定配本(していはいほん)」とは、出版社が取次に対して書店ごとに何冊配本を行うかを指定すること。 実務上は「指定」あ...
2019.12.03
出版・書店用語

雑誌コード

「雑誌コード」とは、出版社が発行している雑誌を管理するためのコード。 最初の5桁で雑誌を識別する。その数字の後ろに「ー...
2019.12.03
出版・書店用語

入稿

「入稿」とは、出版物などの印刷物を印刷するために原稿を印刷所に渡すこと。 また、次の段階の作業に進めるために、原稿を担...
2019.12.03
出版・書店用語

校正

「校正」とは、印刷物などの字や内容、構成やレイアウトなどのミスを修正すること。 校正は基本的に初稿ゲラを原稿と突き合わ...
2019.12.03