装丁(そうてい)

「装丁(そうてい)」とは、製本の仕上げとして、書物の表紙・扉(とびら)・カバーなどを施し、本としての体裁を整えること。 ...
2019.12.03

せどり

「せどり」とは、古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)こと、またはそれをする人を...
2019.12.03

自費出版

「自費出版(じひしゅっぱん)」とは、書籍をはじめとするメディアにおいて、著者が自分で費用を出して出版すること。 いわゆ...
2019.12.03

捨てカット

「捨てカット(すてかっと)」とは、本の内容とは関係のない挿絵のこと。ページの余白に入れる。 「投げカット」ともいう。
2019.12.03

校了

「校了(こうりょう)」とは、校正が終わって、本刷の許可が出ること。その時の校正刷りを「校了紙」という。 印刷しても問題...
2019.12.03

閉じる

「閉じる」とは、校正作業で、ひらがなを漢字にすること。編集用語の1つ。
2019.12.03

網点

「網点(あみてん)」とは、印刷するとき、写真などの濃淡を点の大きさと密度で表現する、その点のことを指す。
2019.12.03

後付け

「後付け」とは、書籍のあとがきや奥付などの総称のこと。
2019.12.03

青焼き

「青焼き(あおやき)」とは、ポジフィルムを青写真感光紙に焼き付けて複写したもの。設計図の複写や印刷物の校正に使われる。 ...
2019.12.03

小手鞠るい(こでまりるい)

日本の小説家、詩人、エッセイスト。 1956年3月17日 に岡山県備前市に生まれる。 同志社大学法学部法律学科卒。 ...
2019.12.03