【トライズ英会話1日目】オンラインレッスンと自己学習

ついに今日から1年1000時間のトライズの英語学習がはじまる。
Versantは44点。さらにネイティブとのスキルチェック(20分くらい英会話)を経て、コンサルタントの人と教材について相談をした。
最終的に使用する教材はリスニングとスピーキングで以下の2つになった。

初日の今日は、ネイティブ講師とのオンラインレッスン(マンツーマン)があった。
レッスンは先生の話している時間が長く、聞き取れないことが多くてしんどかった。
続けて話されてしまうと、遮って聞き直す術もないので、わからないけどとりあえず相槌を打つ状態になってしまいツライ。
会話の内容を受けて、それを質問につなげることができないから、良い会話ができない。
howやwhatなどで始まる文章のイントネーションをかなり指摘されて、萎縮してしまった。もちろん大切なことなんだろうけど、間違っているかもとビビりながら英会話するのはキツイ。
リスニング時間の確保がむずかしい。2時間はしんどい。気が重くなる。スキマ時間でコツコツやったほうが意外と消化できるかも。

トライズ(TORAIZ)
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

「読みたい本が見つかる」をコンセプトに、洋書・和書問わず読んだ本の感想を発信中。出版社や書店員としての勤務経験をもとに、読書についての話題を豊富に扱っています。いまは英語の勉強を頑張る日々です。株式会社ミシェルベース代表取締役。本のWebマガジン「コトビー」代表。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー