オンライン英会話で瞬間英作文の必要性を強く実感した【トライズ英会話4日目】

今日の学習時間
【リスニング1時間20分】
【スピーキング1時間20分】
【レッスン25分】

先生と初めてのオンラインレッスン。ゆっくり発音してくれたおかげで、とても聞き取りやすかった。たぶんかなり意識的にやさしく話してくれていたと思う。
どうやってマネタイズしているのか、どんな広告が配信されているのかなど、かなり仕事内容に寄った質問をしてくれた。
最初のほうは考えていたことをスラスラ言えた。でも、15分くらい経過してくると集中力が途切れてきて、文章が全然組み立てられなくなってしまった。時間の経過とともに、英文を考えるのがしんどくなっているのが、自分でハッキリ感じられた。
あなたの作るウェブサイトのターゲット読者は誰?という質問に対して、全然答えられなかった。そもそも単語を知らないというのはあるけど、主語を決められないのが詰まる主な原因だと思う。何を主語にするのかということ。
「私」のことを話すときはIで済むんだけど、それ以外のときに何を主語にすればいいかわからないので、非常に詰まった。
彼でも彼女でもない、曖昧なものついて話すときの主語をどうするか、勉強が必要。I を連発している自分を変えたい。あと、That と it の使い分けができない。
次は疑問文を上手に作れるように、という課題をもらったので、それについて先生からメールが来るはず。
よく考えると、何も教材なしで英会話をするのって本当にツライ。最初の数回は自己紹介しないといけないからしょうがないけど。
やっぱり予習して「今日はこのフレーズを使うぞ!」と決めてからレッスンに臨まないと、即興で英文なんか作れないよ。
明日は初めてのプログレスチェック!とりあえず自信はあるので、緊張しないように注意しよう。

トライズ(TORAIZ)
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。現在の目標は1日1冊、洋書を読むこと。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。

アユムをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー