SVOOの瞬間英作文が苦手。繰り返し練習必至【トライズ英会話14日目】

1時間20分:リスニング
1時間0分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間30分:予習、その他
合計2時間50分
今日で2週間が経過した。
おもに電車や風呂などの時間を使ってリスニングをした。
スピーキングはスラスラ言える文型と言えない文型が自分でわかってきた。
itを主語にした文はすぐ出てくる。SVOOは苦手。頭のなかで、OOの順番を組み立てないと文が作れないことが多い。
今日のフレーズ
I listen to OASIS, Lady Gaga, Maroon5 etc. But I know only a few songs each
of them. I would prefer to like listening to music wide and shallow.

トライズ(TORAIZ)
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。現在の目標は1日1冊、洋書を読むこと。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。

アユムをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー