【郵便ポストに投函OK】本が送料無料&ポイントが貯まるおすすめのネット書店

【郵便ポストに投函】本が送料無料&ポイントが貯まるおすすめのネット書店 本屋・書店

本屋で欲しい本が買えないとき、役に立つのがネット書店です。

今回は本の送料が無料のおすすめネット書店を紹介します。直接荷物を受け取る宅配便のわずらわしさから開放されたい人のために、自宅の郵便ポストに投函してくれるところを選びました。

最近、あまりAmazonを使わなくなった理由

ネット書店といえばAmazonが真っ先に思い浮かぶと思いますが、じつは最近Amazonをあまり使っていません。

なぜか?その理由は大きく分けて3つあります。

  • ①本は郵便受けに入るのに、わざわざ宅配便で受け取るのが面倒
  • ②毎回同じ宅配業者の人が来るのでなんか気まずい
  • ③本の中身を確認してから買いたいことが増えた

①本は郵便受けに入るのに、わざわざ宅配便で受け取るのが面倒

Amazonは自社の倉庫に大量に在庫を持っていて、注文が入るとすぐに発送されます。

たしかに便利で早いのは助かります。ただし、ひとつ欠点なのが宅配便として荷物を受け取らないといけないことです。

つまり、人が届けてくれるので、わざわざ玄関で本を受け取らないといけないんですよね。

本は郵便受けに入るサイズなので、本来であればわざわざ手渡しをする必要はありません。

お届けの時間が迫るとなんだかソワソワしてしまったり、出かけたいのに出かけられなかったり、Amazonを使うことの弊害をいろいろと感じるようになりました。

そのため、最近はAmazon以外のネット書店で本を買うことが増えたというわけです。Amazonも郵便受けの投函スタイルに変えてくれたらいいのに…。

あと、本1冊のためにかなり大きいダンボールで送ってくるので、ダンボールを捨てるのが面倒というデメリットもあります。

ちなみに、最近はコンビニや街ナカの宅配ボックス(PUDOなど)で受け取ることもできるのですが、基本家にこもって仕事をする私にとっては縁遠い存在です。

②毎回同じ宅配業者の人が来るのでなんか気まずい

Amazonで本や日用品を買うことが多く、多いときだと週に4〜5回も荷物が届くことがありました。

宅配業者の人は担当のエリアが決まってますから、基本的には同じ人が届けに来ます。そうすると、徐々に顔を覚えてくるんですよね。

いやそれはそれで良い面もあるとは思うのですが、「こいつAmazon好きな〜」と思われているのではないか、そう考えると夜も眠れないわけです。

というわけで、その気まずさから開放されたいと思い、最近は宅配業者が固定的なAmazonではなく、それ以外の方法で商品を買っています。

③本の中身を確認してから買いたいことが増えた

これはAmazonに限らずネット書店すべてに言えることですが、買うまえに中身を確認できないデメリットはやはり根強いです。

読んでみたい本がAmazonで見つかっても、結局中身を読むことができないので失敗も起こります。

最近はキンドル版が増えたおかげで「なかみ検索」も使えたりしますが、結局最初のほうしか読めないのであまり使っていません。

目的買いではない限り、やはりネット書店で本を買うことにはリスクがつきまといます。

ポスト投函OKで買える、送料無料のネット書店

受け取りのわずらわしさから開放されるためにも、Amazon以外のネット書店を選びましょう。

送料無料でポスト投函してくれる、おすすめのネット書店は以下の3つです。

①楽天ブックス

楽天ブックスは宅配便・ポスト投函配送で全国一律0円で本を届けてくれます。

楽天ポイントが貯まるのは大きなメリットです。ふつうに買い物金額の1%が貯まるというのもありますが、SPU(スーパーポイントアップ)が魅力的です。

たとえば楽天ブックスで合計2,000円以上(税込)買うと、同月の楽天市場での買い物が最大15倍のポイントとなります。

また電子書籍Koboも一緒に検索結果に表示されるので、紙と電子書籍をあわせてチェックすることができます。

楽天ブックス

②ハピタス堂書店 by ebook Japan

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、ハピタス堂書店もかなりおすすめです。

ヤフー株式会社のグループである株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営していて、母体はしっかりしています。

最大の特徴はポイントの貯めやすさにあります。ハピタス堂書店は、ポイントサイトのハピタスを経由することで購入金額の3%のポイントが貯まります。

たまにキャンペーンをやっていて、7%にポイントアップすることもあるので相当お得です。

残念ながら在庫量や品数が豊富とはいえず、在庫切れの本も多いのですが、それでもポイントがつくのは大きな魅力です。

わたしがネット書店で本を買うときは、まず真っ先にハピタス堂書店で在庫検索をするようにしています。そこで見つからなければ、楽天ブックスやAmazonで買うという流れが多いですね。

ハピタス

③ヨドバシ.com

ヨドバシといえば家電のイメージが強いですが、本のネット販売もかなり充実しています。

最大の特徴は配送スピードです。メール便を選ぶと日数がかかりますが、通常の配送なら最短即日で届きます。Amazonにも引けを取らないレベルです。

在庫量はそこまで多くないのですが、ヨドバシポイントが貯まるのと配送スピードの早さは魅力です。

ポスト投函OKのネット書店を選ぶまでの手順

ここで紹介した3つのネット書店は少しずつちがいがありますので、使い分けができると便利です。

もしAmazon以外のポスト投函OKのネット書店で本を買うなら、以下のポイントをもとに決めるのがおすすめです。

  • 【楽天ブックスがおすすめの人】
  • ・楽天ポイントを貯めたい
  • ・本の品数、在庫量が充実しているほうが良い
  • 【ハピタス堂書店がおすすめの人】
  • ・とにかくポイントの還元率を重視したい
  • 【ヨドバシ.comがおすすめの人】
  • ・ヨドバシのゴールドポイントを貯めたい

ちなみにメール便を使った配送はポスト投函完了まで日数がかかることが多いので、急ぎの人にはあまりおすすめしません。

わたしがおすすめの方法は、【ハピタス堂書店 楽天ブックス ヨドバシ.com】という流れで在庫を見ていくことです。

ハピタス堂書店はポイント還元率が高いので、まずそこで在庫があるかチェックしてみます。なければ楽天ブックスやヨドバシに流れていく感じです。

ハピタス
楽天ブックス

本屋・書店
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー