【グルメ雑誌も超充実】楽天マガジンとdマガジンの「食べもの系」雑誌をまとめてみた

4.5
【グルメ雑誌も超充実】楽天マガジンとdマガジンの「食べもの系」雑誌をまとめた dマガジン

こんにちは、アユムです。

美味しいレストランや美味しい居酒屋などの情報を、効率的に集めたいときは雑誌が便利ですよね。

特に楽天マガジンやdマガジンを使えば、グルメ雑誌をまとめて読むことができます。

というわけで、楽天マガジンとdマガジンで読むことができる「食べ物系」雑誌をまとめてご紹介します。

なお、くわしいグルメ雑誌のラインナップは公式サイトでも紹介されていますので、チェックしてみてください。

楽天マガジンとdマガジンで読める「グルメ雑誌」の一覧

グルメ雑誌楽天マガジンdマガジン
おとなの週末
OZ magazine
旅の手帖
食楽
dancyu
散歩の達人
ワイン王国
ELLE Gourmet
ビール王国
東京カレンダー
料理通信
あまから手帖
※いずれも2019年11月現在

グルメ雑誌には美味しいレストランや居酒屋などの情報が掲載されています。

特に人気が高いのは東京カレンダー、dancyu、おとなの週末などのグルメ雑誌です。

東京カレンダーについてはdマガジンのみですが、dancyuやおとなの週末は楽天マガジンでも読むことができます。

また、正確にはグルメ雑誌というジャンルではありませんが、東京ウォーカーや横浜ウォーカーといった「○○ウォーカー」もdマガジンと楽天マガジン両方で購読可能です。

これらの「ウォーカー」シリーズには美味しいグルメやレストランが豊富に載っているので、休日のお出かけスポットと一緒に、美味しいレストランをさがすのに役立つはずです(実際、僕も休日のお出かけプランをつくるのに超活用してます)。

無料でdマガジンを試してみる

dマガジンの「グルメ特集」がめちゃくちゃそそる

雑誌を読む機能については、楽天マガジンもdマガジンも大差はありません。

ただ、dマガジンが優れているポイントの1つに「特集記事」があります。

dマガジンには、なにか1つのテーマに沿って記事を集めて紹介してくれる「おすすめ機能」がついていて、それがかなりそそる内容になっています。

時期やトレンドによって集まる記事は変わってきますが、たとえば以下のような「いま食べるべき!最強のラーメン」の特集とか最高すぎます↓

dマガジンのラーメン特集

この「おすすめ機能」は本当に便利でして、グルメ系以外のテーマでも記事が特集されます。

なので、いろんな雑誌から1つのテーマの記事を横断的に読むことができるんですね。

月額制の雑誌読み放題サービスはdマガジン以外にもいろいろありますが、僕がdマガジンを愛用する最大の理由はこの機能があるからなのです。

無料でdマガジンを試してみる

【記事から選べる】dマガジンは雑誌を記事単位で検索できるので超おすすめ
dマガジンは記事単位で雑誌を読むことができます。読む方法はとてもかんたんで【雑誌から選ぶ】を選択するだけ。人気記事ランキング機能もあるので、いま話題の記事をピックアップすることも可能です。

グルメ雑誌の増刊号やムックも読めちゃう

グルメ雑誌には一定間隔で刊行されている月刊誌や週刊誌以外にも、増刊号やムックがありますよね。

dマガジンや楽天マガジンでもこうした増刊号やムックを読むことができます。

ここではdマガジンの画面を使って紹介したいと思いますが、たとえば以下のような「食欲の秋!グルメ&レシピ増刊」というテーマでいろいろな雑誌を紹介してくれる機能があります。dマガジンのグルメ雑誌の増刊号

ご飯以外に、スイーツ特集もあります。たとえば、秋の時期だと以下のような「秋スイーツ」で特集が組まれていたりと、時季に合わせた記事を効率的に読めて便利です↓

dマガジンの秋スイーツ特集

料金やグルメ雑誌の数に差はないが、dマガジンをおすすめしたい

 dマガジン楽天マガジン
料金(税別)400円380円
3,600円(年額プラン)
読める雑誌数400誌以上250誌以上
無料お試し期間31日間31日間
使える端末数最大6台最大7台
バックナンバー数1,700冊以上
クリッピング
(お気に入りページ)

(最大100件)
ダウンロード
ポイント付与dポイント
(100円で1ポイント)
楽天ポイント
(100円で1ポイント)
お気に入り雑誌の登録

楽天マガジンもdマガジンも、グルメ雑誌は豊富に扱っています。

さきほどラインナップを紹介したとおり、微妙な差はあるものの、どちらもグルメ雑誌を読む分にはまったく困りません。増刊号やムックも読めますし。

気になるのは月額料金についてですが、料金は楽天マガジンのほうがわずかにお得です。

ただ、ここまで紹介してきたように、dマガジンは独自の機能が豊富です。そのため、使い勝手という面ではdマガジンが優勢です。

とはいえ「とにかく月額料金を安くしたい」という人は楽天マガジンのほうが良いでしょう。

一方で、「記事を効率的に読みたい」とか「いろんな雑誌のグルメの話題に触れたい」という人は、dマガジンのほうがおすすめです。

  • ○ 読める雑誌が400誌以上と豊富
  • ○ 記事別ランキング読める
  • ○ 独自の特集がおもしろい
  • ○ 月額400円(税別)で読み放題
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ dポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 操作しづらいと感じる人も多い
  • ✕ 読み込みが遅い
  • ○ 雑誌定額サービス最安の月額380円(税別)
  • ○ 年額プランなら960円値引き(年額3,600円)
  • ○ 読める雑誌が250誌以上と豊富
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ 楽天ポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
ブック放題
  • ○ 雑誌200誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題
  • ○ 旅行ガイド「るるぶ」が100冊以上読める
  • ○ 月額500円(税別)と料金が安い
  • ○ 1ヶ月の無料お試し期間あり
  • ✕ コミックのラインナップがイマイチ
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
dマガジン 楽天マガジン 雑誌定額サービス
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Ayumu Yuasa

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。

Ayumu Yuasaをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー