【RIZAP ENGLISHに課金します】無料体験レッスン後にすぐ入会。僕がライザップを選んだ理由

4.5
【RIZAP ENGLISHに課金します!】無料体験レッスンのあとスグに入会!僕がライザップを選んだ理由 RIZAP ENGLISH

こんにちは、アユムです。

今日、RIZAP ENGLISHの無料体験レッスン(カウンセリング)を受けてきました。そして、RIZAP ENGLISHに入会することに決めました。

RIZAP ENGLISHの無料体験レッスンの雰囲気はどんな感じなのか?そして、僕がRIZAP ENGLISHに課金することを決めた理由についてもあわせて書いていきたいと思います。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

もうこれ以上、英語をダラダラ勉強したくない。

英語の勉強

僕の英語勉強歴は、かれこれ5年くらいです。

振り返ってみると、英語学習へのモチベーションが熱く燃え上がる時期もありましたし、「英語なんてやらなくてもいいんじゃね?」という気持ちが支配的になる「やる気ガタ落ち期」も経験してきました。

こんな感じで、英語を独学でやろうとすると、誰もが浮き沈みを経験すると思います。

英語学習方法もさまざまで、英単語帳にはじまり、音読、シャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーション、洋画で学んでみるなど、手当り次第やってきた感じです。

そんな英語学習をやってきて1ついえるのは、僕の英語力はまともに使えるレベルには全然達していないということ(2019年9月に受けたTOEICは655点)。

外国人相手にペラペラ喋るなんて到底できないし、僕ができるのは簡単な英文記事を読んで悦に入ったり、簡単な英語日記を書いて一人でニヤつく程度。つまり、英語の読み書きは人並みにできるレベルです。

たまに思うんですよ。このままダラダラ英語を続けていても、結局なにも得られるものはないんじゃないか?と。

そう思って散々悩んだ末に、ついにRIZAP ENGLISHの門を叩くことにしました。

この記事を書いているまさに今日、無料体験レッスンに行ってきまして、そのあとすぐに入会手続き(契約書への記入)もしてきました。

つまり、RIZAP ENGLISHに課金することが決定したわけです。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

僕がRIZAP ENGLISHへの課金を決めた理由

RIZAP ENGLISHの無料体験後、入会してきた

カウンセリングを受けた赤坂見附店のビル

RIZAP ENGLISHはいわゆる「英会話教室」ではなく、専属のトレーナーが付いてマンツーマンで英語レッスンを行うスタイルです。

RIZAPといえばジムが有名ですが、それの英語学習版という位置づけですね。いわゆる「コーチング型英会話」と呼ばれています。

コーチング型の英会話は、プログリット トライズ など、比較すると選択肢がたくさんあります。

そのなかで、なぜ僕はRIZAP ENGLISHを選んだのか?理由は3つあります。

  • 【RIZAP ENGLISHの受講を決めた理由】
  • ① 日本人のトレーナーに英語を学ぶメリットが大きそう
  • ② 3ヶ月という短期間なら続けられそう
  • ③ 英語学習の習慣を身につけたかった

① 日本人のトレーナーに英語を学ぶメリットが大きそう

一般的な英会話教室は、どこも「ネイティブ推し」がすごい。つまり、ネイティブに英語を学ぶことが王道みたいな感じをアピールしています。

それもそのはずで、英語を学ぶなら誰しも、本場の英語を学びたいと思うはずですからね。「英語を学ぶならネイティブじゃないとイヤ!」という人も多いと思います。

でも僕の場合は、圧倒的な人見知りというのもあって、外国人に対する恐怖心がものすごいあります。

実際、オンライン英会話をやろうと思い立っても、外国人に対する緊張が先立ってしまい、なかなかレッスンにまで至りません。

さらにいうと、僕は渋谷にある英会話教室にも通ったことがあるんですが、2回ほど行って挫折。やっぱりネイティブがこわい。

いろいろ悩みましたが、ネイティブにこだわりすぎて英会話ができないんだったら、もうネイティブにこだわるのはやめて、いっそのこと英語は日本人に教わったほうがいいんじゃないか?と思ったのです。

それがRIZAP ENGLISHを選んだ理由の1つです。

日本人トレーナーとはいっても、RIZAP ENGLISHには「幼少期のころからアメリカに住んでました」的なトレーナーはいないらしく、誰もが苦労して英語を身につけた経験を持っているとのこと。

だから、英語を学ぶうえでの苦労とかコツとかを、身を持って教えてもらえるんじゃないかと思ったわけです。

あと、レッスンの最中に文法とかがわからなくても、すぐに日本語で質問できるのは超メリットです(今日受けた無料体験レッスンでもそれを痛感…すぐに聞けるって最高)。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

② 3ヶ月という短期間なら続けられそう

じつをいうと、RIZAP ENGLISH以外にもトライズ というスクールも考えました。

トライズは以前にも通ったことがあって(TORAIZは事情があってすぐに退会)、もう一度チャレンジしようかと思っていたのです。

でも、トライズには6ヶ月コースか12ヶ月コースしか選択肢がありません(2020年1月現在)。

つまり、長期間通わないといけないので、正直なところ続けられるか不安すぎました。

一方のRIZAP ENGLISHはコースによって差はありますが、2〜3ヶ月と比較的短期間です(僕が選んだコースは週2回のレッスンで、期間は3ヶ月)。

半年とか1年は継続する自信がないけど、「3ヶ月という短期間ならみっちり英語を詰め込めんだとしても乗り切れるんじゃないか」と思えたのが理由の2つめです。

③ 英語学習の習慣を身につけたかった

「英語学習に終わりはない」という、英語学習者の多くを萎えさせる言葉があります。

でも、残念ながらこれは厳然たる事実だと思います。そして、僕もRIZAP ENGLISHに通ったからといって英語が喋れるようになるとは思っていません。

僕が求めたのは、英語学習の習慣化とそれを達成できたときの自信でした。

おそらく、RIZAP ENGLISHを卒業したあとも、英語の学習は続けないといけないでしょう。

そのときに、RIZAP ENGLISHで身につけた英語学習の習慣は絶対に役に立つと思います。

  • ・どんな英語学習をすればいいのか?
  • ・自分の弱点は何なのか?
  • ・どうすれば挫折を防げるのか?

こういったことをRIZAP ENGLISHは徹底的に教えてくれるので(今日、無料レッスンのときにトレーナーさんが言ってた)、英語学習のコツみたいなものを身につけることができるはずです。

あと、RIZAP ENGLISHでは1日3時間の英語学習を毎日行うことになるので、短期間で英語をみっちり詰め込むという経験も、あとで生きてくるんじゃないかと思います(英語脳を育てる感じ?)。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

RIZAP ENGLISHの無料体験レッスンでやることは3つ

RIZAP ENGLISHを申し込みました

実際にレッスンを受けた場所。水が美味しかった

さて、ここからはRIZAP ENGLISHの無料体験レッスン(英語力診断+目標カウンセリング)でやることをお話したいと思います。大きく分けて4つあります。

  • ① 自分の英語力や目標をカウンセラーの人と共有する
  • ② 英語のレベルチェックテスト(簡単な英会話もあり)
  • ③ RIZAP ENGLISHのコース説明
  • ④ 入会手続き(希望者だけ)

① 自分の英語力や目標をカウンセラーの人と共有する

まずは自分の基本的な情報をカウンセラーの人に伝えます。

だいたい予想がつくと思いますが、

  • ・いまの英語力(TOEICや英検など)
  • ・なぜ英語を勉強しようと思ったのか
  • ・仕事で英語は使っているか
  • ・起床、就寝時刻
  • ・勤務先の最寄り駅

このあたりをカウンセラーの人と共有します。

最後の2つは、おそらく今後の学習計画を立てるうえで必要になるんだと思います。

ちなみに、僕の無料体験レッスンを担当してくれたカウンセラーの人は、以前まで音楽関係の仕事をしていて、アメリカでの留学経験がある人でした。

いま自分がどんな英語力を伸ばしたいのか(リスニングとかスピーキングとか)を話すことで、あとで紹介するコースの選択を絞り込むことにつながります。

僕がカウンセリングを受けて思ったのは、自分のことを話してみると、あらためて気づくことが多いということです。

冷静に考えてみると、自分がなぜ英語を勉強していて、どれくらいの英語力を手に入れたいのかって、ふだん人に話さないじゃないですか。

カウンセリングでは、いま自分が思っていることをじっくりと話すことができるので、「あ、自分が英語をやりたいのはこういう理由もあるのか」と気づかされることもありました。言葉にしてみるって大事。

というわけなので、RIZAP ENGLISHを申し込む・申し込まないに関係なく、無料体験レッスンだけでも受けてみる価値は大いにあると思います(ちなみに、無理な勧誘はまったくなかったので安心です)。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

② 英語のレベルチェックテスト(簡単な英会話もあり)

RIZAP ENGLISHの感想

このCDとタイマーで確認テストを行う

無料体験レッスンで2つめに行うのが、英語のレベルチェックテストです。

RIZAP ENGLISHには複数のコースがあるのですが、どのコースを選ぶべきかを絞り込むためのチェックテストになります。

このレベルチェックテストは担当するカウンセラーによって幅がありそうですが、僕がやったのは以下の4つです。

  • ① 簡単な英作文(5分で15問)
  • ② リスニングの穴埋め問題
  • ③ 英語の長文を読んで、そのあと質問に日本語で答える
  • ④ かんたんな英会話

①の英作文は日本語を英語にするもので、

「この電話を使ってもいいですか?( May I use this phone ?)」や「英語を学ぶことは大切だ(Learning English is important.)」といった、ごく簡単な問題が15題ほど。解答用紙に書きます。

④の英会話については、カウンセラーによって差がありそう。というのも、僕の場合は日本語の会話をしているところから、急に英会話が始まったからです。

英会話も What time did you get up this morning? や What did you eat breakfast? などの簡単な内容でした。

いずれのテストもそれなりに緊張するものですが、できなくても大丈夫です。RIZAP ENGLISHのカウンセラーさんは、「自分の弱点がわかるのは大切なこと」とおっしゃってました。

③ RIZAP ENGLISHのコース説明

ひととおりレッスンが終わったら、コース説明をしてくれます。

RIZAP ENGLISHには大きく分けて2つのコースがあります。

  • ① 英会話スキルアップコース
  • ② TOEICスコアアップコース

会社でTOEICが必要な人は②を選ぶ傾向があるようですが、僕はTOEICを受ける必要がないので①を選びました。

①の英会話コースは、さらにコースが5つに分かれています(これがちょっとわかりづらい)。

  • ・パターンスピーキング1
  • ・パターンスピーキング2
  • ・リスニング
  • ・コミュニケーション1
  • ・コミュニケーション2

僕が説明を受けたのは「コミュニケーション1(日常英語)」と「コミュニケーション2(ビジネス英語)」でした。

どちらもレッスン内容は、扱う題材が日常会話なのかビジネス会話なのかという違いがあります。僕は「コミュニケーション2(ビジネス英語)」を選びました。

正直、英会話コースは選択肢が多すぎてちょっと混乱しました。ただ、英語レベルチェックテストを踏まえたうえでカウンセラーの人が、自分に合ったおすすめのコースを教えてくれます。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

メインで使うのはRIZAP ENGLISHのオリジナル教材

RIZAP ENGLISHを受講する前に気になるのが、どんな教材でどんなレッスンをするのか?ということだと思います。

ネットで調べていると「市販の教材を使う」みたいな情報もあるんですが、僕がカウンセラーの人に聞いた限りでは「メインはRIZAP ENGLISHのオリジナル教材です」とのことでした。

僕はてっきり市販の教材がメインで、サブテキストとしてRIZAP ENGLISHの教材を使うと思っていたので少し意外。

カウンセラーの人いわく「私たちがこれまで結果にコミットしてきた、実績のある教材をメインに使います」とのこと。

どんな教材を使うのかは、伸ばしたい英語力やカウンセラーの人によって差があるんだと思います。

ちなみに、カウンセリングでは「コミュニケーション2」コースで実際に使うRIZAP ENGLISHのオリジナル教材を見せてもらいました。

教材にはビジネスを想定とした会話文が並んでおり、それを使ってトレーナーとロールプレイングをしたり、通訳をしたりするようです。

ロールプレイングとはいっても、テキストなどは一切見ずに口頭英作文を行うレッスンもあるようなので、けっこうハードそう。でも、絶対に効果は高いと思う。

RIZAP ENGLISHのメインは自主学習とセッション

RIZAP ENGLISHのPDCA

RIZAP ENGLISH 公式サイトより

公式サイトにもRIZAP ENGLISHで行うレッスン内容が書かれていますが、内容が豊富すぎてちょっとわかりにくくなっているので、僕なりの解釈というか要約をしたいと思います。

RIZAP ENGLISHでやることは「自宅での学習」と「教室でのセッション」の2つに分けるとわかりやすいと思います。

自宅で学習して、週2回のセッションを行う

さきほどもチラッと触れましたが、RIZAP ENGLISHのオリジナル教材を自宅でやって、それをもとに教室でセッションを行うというのが大まかな流れです。

自宅や移動時間中の学習については、トレーナーと学習計画を立てて、それに沿って進めていきます。

毎日メールでの報告があり、それに対するフィードバックもあるようです。

自宅での学習はわかりますが、「セッションって何だ?」という話になりますよね。

セッションというのは、ざっくり言ってしまえば「学習進捗度合いのチェック」です(実際にレッスンはまだ始まってないので、ちょっと違うかも?追って詳細を書きます)。

トレーナーと一緒に決めた学習プランに沿って、自宅や電車などで学習範囲をこなします。いわゆる「PDCAサイクル」です。

そして、週2回のセッションでは、どれくらい理解ができているのかをトレーナーがチェックしてくれます。

セッションでどうやってチェックするのかはトレーナーによってやり方が違うようですが、

  • ・トレーナーが言った日本語を英語に訳す
  • ・ディクテーション(書き取り)
  • ・ロールプレイング
  • ・パラフレーズ(他の言い回し)
  • ・英会話

などを通して、学習範囲をどれくらい理解できているかチェックします。

RIZAP ENGLISHでも英会話があるっぽい

僕は当初「RIZAP ENGLISHには、いわゆる”英会話”がないのでは?」と思っていました。

カウンセラーの人に聞いてみると、「セッションのなかでトレーナーの人と英会話の練習をすることもあります」とのことでした。

このあたりは、トレーナーの人がどんなセッションの進め方をするかによって変わってくるようですが、RIZAP ENGLISHでも英会話はできます。

僕が望んでいた「日本人講師と英会話ができる」というのも、RIZAP ENGLISHを選んだ一つの理由と言えるかもしれません。

RIZAP ENGLISHのセッションは週2回、50分

RIZAP ENGLISHでは週2回スクールに足を運んで、約50分のセッションを行います。

セッション開始の30分前には学習範囲の確認テストがあるようなので、実際にはセッション1回あたりの所要時間はだいたい90分くらいになりそう。

週2回というのは、個人的にはちょうどいいペースかなと思っています。だいたい中2〜3日くらいで教室に通うことになるし、そのたびにトレーナーさんに会えるのでモチベーションは保てそうな気がする。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

RIZAP ENGLISHは通学コースとオンラインコースの2種類

RIZAP ENGLISHは基本的にスクールに通うことになりますが、スクールがあるのは東京都内の中心部だけです(2020年1月時点)。

なので、遠方からスクールに通うのがむずかしいという人は、オンラインコースでRIZAP ENGLISHを受講することも可能です。

スクールは以下のとおり。いずれも駅チカなので通いやすいです。

  • ・RIZAP ENGLISH 銀座店
  • ・RIZAP ENGLISH 渋谷店
  • ・RIZAP ENGLISH 池袋店
  • ・RIZAP ENGLISH 新橋店
  • ・RIZAP ENGLISH 新宿御苑店
  • ・RIZAP ENGLISH 日本橋店
  • ・RIZAP ENGLISH 新宿店
  • ・RIZAP ENGLISH 秋葉原店
  • ・RIZAP ENGLISH 赤坂見附店

無料体験レッスンは赤坂見附のスクールで

RIZAP ENGLISH赤坂見附店のビル

RIZAP ENGLISH赤坂見附店が入居するビル

レッスンは自分の好きなスクールを選べるので、会社や自宅から近い場所を選びましょう。

ただ、無料体験レッスン(無料カウンセリング)は赤坂見附店で行うことになっています(2020年1月時点)。

実際、僕も今日赤坂見附店に行ってきましたが非常にキレイでした。というより、RIZAP ENGLISHはどこのスクールもきれいっぽいですよね。

RIZAP ENGLISHの営業時間は驚異の7〜23時

これには驚いたのですが、RIZAP ENGLISHの営業時間、長すぎです。

朝の7時からレッスンを受けることができるとか、どれだけお客さんファーストなんですか。

しかも夜は23時までやってるので、会社終わりでも余裕で通えますよね、よほどの残業がない限り。

この営業時間の長さだけ聞くと「いや、RIZAP ENGLISHってブラック企業じゃん」なんて思ってしまいますが、トレーナーの人はシフト制で交代勤務しているみたいです。そりゃそうか。

トレーナーが合わないときは、途中で変えられる

RIZAP ENGLISHは専属トレーナーと英語学習を進めていくので、けっこう密な関係になると思います。

そうなると気になるのが、トレーナーとの相性です。

RIZAP ENGLISHのトレーナーは厳しい社内研修を受けているようなので、英語やコーチングレベルは非常に高いとのこと。

ただ、やっぱり人対人なので相性が合わないというのは起こりえます。

そのあたりもカウンセリングのときに質問してみたのですが、トレーナーが合わなければ変更できるようです。

受講期間中は、専属トレーナー以外との面談が何度か設けられているのでそのタイミングで申し出ることになります。

体験レッスンの日から、1週間後に初回レッスンが取れた

僕は体験レッスンを終えて、すぐにその場で契約手続きを行いました。

RIZAP ENGLISHは無理な勧誘が一切ないので、一度資料を持ち帰って検討することも全然できます。このあたりは、本当に安心して大丈夫だと思います。

でも、僕の場合、持ち帰ってしまうと熱が冷めてやらなくなってしまうのが目に見えていたので、思い切って申し込みをしちゃいました(そもそも、最初から申し込むつもりではいたけど)。

契約手続きも簡単でした。契約書に必要事項を書いて、身分証明書を提示する(僕は免許証を提示した)だけなので、10分くらいで終わります。

RIZAP ENGLISHはめちゃくちゃ人気があって、レッスン開始がけっこう先になるみたいな情報がネットであったんですが、僕の場合はなんと1週間後に初回レッスンが取れちゃいました。

まあ、平日の午前中なので空いている時間だから取れたというのもあるとは思いますが。

ちなみに、初回レッスンの日は自由に選べるので、そこはカウンセラーの人と相談しながらという感じですかね。

初回のレッスンでは2分間の自己紹介があるらしい

まだこれからなので確定的なことは言えませんが、今日聞いた限りでは初回のレッスンで2分間の自己紹介をするみたいです。もちろん英語で。

これを聞いて少しだけ(本当はかなり)恐れているんですが、これも英語を喋れるようになるための最初の一歩だと思ってやりきるしかないですね。

でも冷静に考えると、たとえ自己紹介がうまくできなくても、相手は日本人のトレーナーなんですよね。臆することなく、わからなければ質問をして解決すればいいだけの話。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

30日間全額返金保証制度があるから万が一のときも安心

RIZAP ENGLISHは高いレッスン料を払うことになりますが、30日間全額返金保証制度があるので安心です。

この制度を使えば、レッスン開始日から30日間なら、いかなる理由でも退会&返金してもらうことができます(ただし、書面での手続きが必要)。

「名ばかりで、実際は返金されないのでは?」と疑いたくなりますが、上場企業が虚偽記載をするとは考えられません。

そもそも、返金保証がウソであれば悪評があっという間に広がるでしょうから、そんなリスクのあることは絶対にしないでしょう。

「RIZAP ENGLISHに通ってたけど、退会して全額返金してもらった」というブログ記事も見かけたことがあるので、返金保証に関しては心配いらないと思います。

とりあえず3ヶ月間は毎日、英語を最優先で取り組みます

英語教材

なるべくRIZAP ENGLISHのことをわかりやすく整理して書いたつもりですが、お役に立ちましたでしょうか。情報量が多いので、上手く伝えるのがなかなかむずかしい…。

さきほども書いたとおり、RIZAP ENGLISHは3ヶ月(or 2ヶ月)という短期間を全力疾走するタイプのスクールです。

なので、ひとまずレッスン開始から3ヶ月間は英語最優先で生活を送りたいと思います。

僕が選んだのはTOEICコースではないけど、RIZAP ENGLISHを卒業後にTOEICスコアがどれくらい上がるのかもチェックしたいですね。

いろいろ書いてきましたが、RIZAP ENGLISHの無料体験レッスン(カウンセリング)は自分の弱点もわかるし、どんな学習方法が効果的なのかがよくわかるので本当におすすめです。

ぜひ一度、RIZAP ENGLISHをチェックしてみてください。

▷ RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてみる

RIZAP ENGLISH 英会話スクール
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Ayumu Yuasa

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。

Ayumu Yuasaをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー