エッセイ

おすすめの洋書

思わず笑っちゃう珠玉のエッセイ。辞書なしで読める、人気の洋書 “My Humorous Japan”

辞書なしで読める、人気の洋書 "My Humorous Japan"の書評記事です。読んだ感想と使われている英語レベルについてくわしく解説しました。
おすすめの和書

【きっかけの本】僕が読書にハマったきっかけの本。そして、会社を辞めるきっかけになった本

僕が読書にはまったのは、中学生のときの出来事がきっかけです。そして、新卒で会社を辞めたのも、ある1冊の本がきっかけです。人生の転換点には、いつも本がありました。
読書術

【失敗しない本選びのコツ】初心者の本選びは6つの軸で考えるのがオススメ

本を選ぶなら失敗したくないですよね。良い読書には良い本が欠かせません。僕がおすすめしたいのは「6つの軸」で本を選ぶ方法です。初心者の人でもカンタンにできるので、ぜひ本選びの参考にしてみてください。
おすすめの和書

東京の「変な外国人」から語学を学ぶメンタルの強さ『異国トーキョー漂流記』

高野秀行著『異国トーキョー漂流記 (集英社文庫)』を読んだ感想をレビューします。おもに「外国人から外国語を学ぶ話」を中心としたエッセイなんですが、笑えるエピソードも盛り盛りです。おすすめの1冊。
おすすめの和書

【読書感想】『社会人大学 人見知り学部 卒業見込み』はエッセイの仮面を被った自己啓発書だ

わたしは定期的に「人見知りを直したくなる病」にかかるのですが、『社会人大学 人見知り学部 卒業見込み』と出会ったのは、その病を発症し、Amazonで「人見知り」と検索したときのことでした。 オードリーの若林さんは、アメトーークでも披露した「人見知り」で多くの共感を得て、いわば人見知りを武器にしてのし上がった人です。 あくまでもエッセイという体裁をとっている本書ですが、内容を読むと自己啓...
おすすめ英語教材・本

【効果抜群】エンジョイシンプルイングリッシュで得られる4つの効果

NHK「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」で得られる学習効果についてまとめました。結論からいうと、多聴と多読をすることでリスニング、リーディング、スピーキングなどあらゆる英語力を高める効果があります。
おすすめの和書

これぞ究極の癒しマンガ!『ねことじいちゃん』をおすすめする理由

三省堂大辞林によると、”癒し”とは”いやすこと。治癒”と明記されています。 本来の使い方とは異なっていますが、今ではこの言葉を当たり前のように使っています。 ストレス社会を背景に、”癒し”はもはや”衣・食・住・癒”でも不思議はないほど身近な存在です。 癒し系や癒しネコ、ついには癒しフェアというものまで開催されるようになり、いかにわたしたち人間が”癒し”を求めているかわかります。 ...
おすすめの和書

読んだら食欲が止まらない…絶対におにぎりが食べたくなる本3選

突然ですが、わたしは最後の晩餐にしたいくらいおにぎりが好きです。 塩味の効いた白米に酸味のある梅。 お茶碗にご飯と梅をのせて食べても美味しいですが、おにぎりにすることで生まれる何とも言えない幸福感。 想像するだけでお腹が空いてきます。 食のグローバル化が進む現代で、「何でいまさらおにぎりなんだ」と思われてしまうかもしれません。 たしかにおにぎりは地味です。 海苔を巻い...
本屋・書店の知識

無料で読めるフリーペーパー&電子書籍 「honto+」をおすすめする3つの理由

皆さんは書店でもらえるフリーペーパー「honto+」をご存じでしょうか。 配布後すぐになくなってしまうことが多いので、あまりご存じでない方も多いかもしれません。 今回は、「honto+」の魅力をお伝えします。 「honto+」はどんなフリーペーパーなの? 「honto+」のhontoとは、丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店...
本屋・書店の知識

実現したら絶対に面白い本屋のフェア&企画3選

本屋は本をたくさん売るために「フェア」というものを仕掛けます。 4月になれば新社会人向けのフェアが定番ですし、秋になれば「秋の夜長に読みたい本」みたいなフェアをやります。 基本的に大手書店チェーンは冒険ができない環境にあるので、正直なところ、どの書店のフェアも似たり寄ったりです。 そこで今回は、実際にあったら確実に本を買ってしまうであろうフェアを3つご紹介します。 ...