歴史

おすすめ本・書評

国が戦争時に使う「言い訳」に騙されないために『戦争プロパガンダ 10の法則』

過去の戦争国が用いてきた「都合のいいプロパガンダ」がわかる『戦争プロパガンダ 10の法則』を読んだのでレビューします。この本を読めば「あの戦争国の主張には、もしかしたら裏があるのかも?」そんな疑問を持てるようになるはずです。
キングダム

山の王・楊端和が登場。伏線の描き方が見事な巻【漫画『キングダム』を語る 第3巻】

こんにちは、アユム です。 キングダム第3巻は、大王・嬴政が山の王・楊端和に協力を求めに行くシーンが印象的ですが...
おすすめ本・書評

健全な株式投資を始めたい人はコレ。会社四季報の読み方がわかる本【入門におすすめ】

会社四季報を使って株式投資をはじめる方法をご紹介します。僕は四季報の読み方を勉強してから、株式投資で少しずつ勝てるようになりました。
洋書の読み方

「洋書を読みたい」と思ったら最初にやるべきこと&やってはいけないこと

「洋書を読みたい」と思ったとき、最初にやるべきこと&やってはいけないことを解説しました。挫折なしで洋書を読むコツを知れば、最後まで読むこともできるはずです。
おすすめ本・書評

【入門にピッタリ】哲学の歴史と用語をわかやすく解説してくれる本『面白いほどよくわかる哲学の本』

哲学の入門書として『面白いほどよくわかる哲学の本』を読んだのでくわしくレビューします。哲学用語の解説もわかりやすく、レイアウトも読みやすいので最初の1冊としておすすめです。
読書

「読みたい本が多すぎる」という幸せな悩みを解消する5つのアイデア【積ん読】

「読みたい本が多すぎる」「せっかく買った本が読めてない」。積ん読で悩む人に読んで欲しい5つの解決策をご紹介します。
読書

読書歴10年の僕が「読書って本当に必要?」という問題を本気で考えてみた結果

本格的に読書を始めて10年近くになりますが、あらためて読書の必要性について考えてみました。じつは読書が不要な人も存在するのではないかと思っています。
おすすめ本・書評

最初の1冊にピッタリ!初めて読書する人におすすめの本【小説、ビジネス書、歴史の本】

初めて読書する人におすすめの小説とビジネス書を紹介します。最初の1冊目に何を読むべきか?わからない人は、ぜひ参考にしてみてください。
おすすめ本・書評

【きっかけの本】僕が読書にハマったきっかけの本。そして、会社を辞めるきっかけになった本

僕が読書にはまったのは、中学生のときの出来事がきっかけです。そして、新卒で会社を辞めたのも、ある1冊の本がきっかけです。人生の転換点には、いつも本がありました。
書籍

電子書籍を使い始めて5年以上。Kindleで本を読む6つのメリット

Kindleで電子書籍生活をスタートさせて5年以上が経ちました。僕がKindleを使った感想をレビューしつつ、Kindleで本を読むことのメリットとデメリットを解説したいと思います。