武田書店が倒産!事業停止で自己破産の申し立て

武田書店が倒産書店員

新文化によると、武田書店が事業停止を申請しました。

武田書店(資本金1000万円、和歌山・橋本市東家1-2-25、武田良祠代表)は6月16日、事業を停止し、事後処理を堀江佳史弁護士(TEL0736-39-7110)に一任。自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億5千万円。
武田書店は1875年に創業した老舗の書店です。学校や官庁に理科や音楽の実験器具および教材、什器などの販売も行っていました。

青空出版をはじめ、次々と倒産していく出版社や書店。
悲しいニュースが続きますが、これを現実として受け止めなければいけないと思います。

KADOKAWAとドワンゴの合併のような、戦略的な再編が今後は増えてくることでしょう。

大量の本を読んでるのに、書籍代が安いワケ

kindle umlimited

僕は年間200冊ほど本を読んでいますが、じつは本を買うのにかかるお金は非常に少ないです。毎月3,000円くらいでしょうか。

その理由は、本の読み放題サービスを使っているからです。

Amazonの Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上の本が読み放題になります。

書籍はもちろん、雑誌やコミックも読み放題なので、大量の本を読む僕にとってはもはや神サービスとなっています。

ちなみに、初めての人は30日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

【30日間無料】
Kindle Unlimitedを試してみる ▶
 

書店員 本屋・書店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 映像編集者
千葉県生まれ。書店と出版社での仕事を経験後、本のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。車とキャンプのYouTubeもやってます。くわしいプロフィールはコチラ

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB