【挫折しにくい】トライズに通えない人はオンラインという選択肢がある

トライズ(TORAIZ)

[table “2” not found /]

トライズはコーチング型の英会話スクールで、専任のコンサルタントが付いてくれます。
挫折しにくいトライズは、ここ最近でかなりスクール数も増えてきていますが、まだまだ都市圏にしかありません。
「トライズを受講したいけど通えない…」そんな人は、オンラインで受講するという方法があります。

トライズは「通学+オンラインレッスン」が基本

トライズの基本的な受講スタイルは「通学+オンラインレッスン」です。
具体的には、

  • ・2週間に1回、コンサルタントのチェックテストを受ける
  • ・週に1回(50分)、グループレッスンを受ける
  • ・週に2回(25分)、オンラインでレッスンを受ける

という流れなので、トライズのスクールに通うのは週に1〜2回ということになります。
ですから、東京都内や大阪・梅田近辺に住んでいる人であれば、そこまで負担にはならないかもしれません。
しかし、遠くから通う人にとっては通学が負担になる可能性が高いため、通うに通えない状況になることも考えられます。
実際、わたしは千葉県から1時間半ほどかけてトライズ銀座センターまで通っていました。
週に1〜2回とはいえ、交通費も時間もかかるので、けっこうしんどい部分はありました。

通学なしのオンライン完結型でレッスンを受けることもできる

仕事で忙しい人や、そもそもトライズのスクールが遠いので通えないという人は、オンラインセンターで受講する方法があります。

センターに定期的にお越しいただくことが難しい遠方にお住まいの方や、お忙しい方のための学習センターです。 コンサルティング、レッスン、プログレスチェックなど、すべてのサービスをオンラインでご提供いたします。【[トライズ]公式サイト】

さきほど説明したとおり、トライズはネイティブ講師とのマンツーマンレッスンは、すべてオンラインで行われます。
通学が必要になるのは「①グループレッスン(1回50分)」、「②コンサルタントとの面談(チェックテスト)」というタイミングです。
つまり、オンラインセンターでの受講になると①と②もすべてがオンラインに切り替わることになります。
①のグループレッスンはオンラインではできないため、マンツーマンになることに留意しましょう。つまり、週3回のオンラインレッスン(マンツーマン)になるということです。

  • 【オンラインセンターでの受講】
  • ・月2回、日本人コンサルタントと確認テスト
  • ・週3回(1回25分)、ネイティブ講師のマンツーマンレッスン

グループレッスンは1回50分ですが、マンツーマンに切り替わると1回25分になります。
グループレッスンのほうが時間が長いですが、コマによって人数が変わります。少ないときは生徒が2〜3人ですが、多いときはネイティブ講師1人に対して生徒が4人になることもあるため、自分が話せる時間は少なくなります
たしかにグループレッスンは他の生徒と知り合いになれるメリットがありますが、話せる時間が減るのはデメリットです。
このあたりはすごく悩むところですが、スクールに通学できない人はグループレッスンが受けられない(すべてマンツーマンになる)ので注意しましょう。

初回の無料カウンセリングもオンラインで受けられる

トライズではいきなり申し込みということはなくて、必ず初回の無料カウンセリングを受けることになります。
実際にカウンセリングを受けて、自分に合っているか、そしてどんな学習計画で進めていくかを初回のカウンセリングで話し合います。
スクールに通えない人は、オンライン(スカイプ)でカウンセリングを受けることも可能です。

カウンセリングもSkypeで実施いたしますので、ご予約の際はSkype IDをご予約フォームにご入力ください。 ご予約いただいた日時に、担当者よりお伝えいただいたSkype IDにコールいたしますので、ログインをしてお待ちください。【[トライズ]公式サイト】

オンラインだとコンサルタントと直接会えないのがデメリット

トライズの最大の特徴であり、メリットなのがコンサルタントと定期的に顔を合わせられるところです。
英会話を継続するために特に大切なのがモチベーションですが、トライズではモチベーションを保つためにコンサルタントがいると言っても過言ではありません
わたしの経験から言うと、英会話が上手くいかなくて落ち込んでいても、コンサルタントと実際に合ってしゃべることで、モチベーションが格段にアップします。
もちろん、オンラインでもコンサルタントとしゃべることはできますが、やはり直接会うよりもモチベーションの上がり方は低いのかなと思います。
このあたりは好き嫌いが分かれると思いますし、「コンサルタントと直接会うのが面倒」という人は断然オンラインがおすすめです。

スクールが遠くて通えない人は、オンラインが挫折しにくい

英会話スクールを選ぶときって、どうしても内容ばかりに目が行きがちなんですが、それと同じくらいスクールの所在地も重要だとわたしは思っています。
実際、わたしは渋谷のWeという英会話にも通ったことがありますが。こちらは数回通ってすぐに挫折してしまいました。理由は単純で、わたしが住んでいる千葉県から遠かったからです。
「あー、トライズ遠いから通うのしんどいな」という心理状態になると、挫折しやすくなります。
トライズに通う人の多くは、多忙なビジネスパーソンや学生だと思います。
もし無理にトライズが遠くて通えない、あるいは仕事や勉強が忙しくて通えないのであれば、オンラインセンターで受講したほうが良いと思います。
わたし個人としては、自宅からトライズまで1時間以上かかる人は、オンラインがおすすめです。
■ [【無料】トライズのカウンセリングを受けてみる]

トライズ(TORAIZ) 英会話スクール
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。

アユムをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー