【U-NEXTがお得すぎる】雑誌が80誌以上、動画が180,000本も見放題。使ってみた感想

4.5
【U-NEXTを使ってみた感想】雑誌が読み放題「U-NEXTアプリ」の使い方U-NEXT

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

U-NEXTは映画やドラマなどの動画がメインのサービスですが、雑誌も読み放題です。

今回は、実際にU-NEXTを使ってみた感想を紹介します。

U-NEXTで雑誌を読むにはスマホやタブレットのアプリが必要なので、アプリの使い心地もあわせて解説します。

ちなみに、U-NEXTは31日間は無料でお試しができますので、ぜひ使ってみて体感してみてください。

31日間無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTの雑誌は”オマケ”と侮るなかれ

U-NEXTはあくまでも動画配信がメインのサービスなので、ついつい「雑誌読み放題はオマケ」と考えられがちです。

たしかに立ち位置的にはオマケかもしれませんが、実態は「オマケという言葉だけでは片づけられない」と思えるほど充実しています。

U-NEXTはあくまでも動画見放題がメインのサービスなので、読める雑誌数は80誌以上と一見すると少ないようにも見えます。

というか、楽天マガジンの450誌以上と比べると圧倒的に少ないんですが、個人的には必要十分な雑誌がU-NEXTには揃っていると思います。

U-NEXTで読み放題の雑誌
女性ファッション誌BAILA
LEE
Marisol
SEVENTEEN
eclat
25ans
ELLE JAPON
VOGUE JAPAN
MORE
SPUR
RAY
non-no
Harper's BAZAAR
mina
mer
女性ライフスタイル誌OZマガジン
Modern Living
婦人画報
ゆうゆう
家庭画報
MAQUIA
美しいキモノ
ELLE DECOR
Pre-mo
Richesse リシェス
25ans Wedding
ELLE mariage
男性ファッション誌Fine
FINE BOYS
MEN'S NON-NO
GO OUT
UOMO
Safari
GQ
2nd
Begin
MEN’S EX
MEN’S CLUB
男性ライフスタイル誌Goods Press
Lightning
ds
男の隠れ家
GetNavi
WATCH NAVI
ニュース・週刊誌アサヒ芸能
週刊女性
週刊プレイボーイ
サイゾー
ビジネス・IT週刊東洋経済
日経トレンディ
Mac Fan
Forbes
日経PC21
flick!
Web Designing
グルメ・トラベルワイン王国
ELLE gourmet
東京カレンダー
ビール王国
ハワイスタイル
食楽
ぴあファミリー
エンタメ・趣味週刊Gallop
つり人
韓流ぴあ
SCREEN
CAPA
HiVi
SODA
ぴあ Movie Special
サッカーダイジェスト
EVEN
WORLD SOCCER DIGEST
ALBA
RIDERS CLUB
GENROQ
BiCYCLE CLUB
RUN+TRAIL
SLUGGER

週刊誌は少ないですが、ファッション誌やライフスタイル誌は非常に充実しています。

また、ビジネスやエンタメ雑誌も必要十分な数が揃っているので、ひととおりの興味・関心には対応してくれるラインナップです。

以下のポイントに1つでも当てはまるひとは、U-NEXTをおすすめします。

  • ▪ 無料体験で雑誌や動画を利用したい人
  • ▪ 動画をとにかくたくさん観たい
  • ▪ 雑誌は必要最低限の数だけ読めればいい

ちなみに、以下は定額サービスを比較した表ですが、U-NEXTは動画が見放題な分だけ月額料金が高めなです。

そのため、「どのコンテンツをメインに楽しみたいか?」を十分に検討したほうが良いと思います。

サービス名月額料金読める雑誌数サービス内容
dマガジン400円450誌以上雑誌、ムック
楽天マガジン380円450誌以上雑誌、ムック
Kindle Unlimited980円200誌以上雑誌、マンガ、書籍
ブック放題
500円350誌以上雑誌、マンガ、書籍
U-NEXT1,990円80誌以上雑誌、動画、マンガ、書籍
FODマガジン888円130誌以上雑誌、マンガ、動画
BOOK☆WALKER760円60誌以上マンガ雑誌、単行本
Tマガジン無料80誌以上雑誌、ムック
タブホ500円900誌以上雑誌
Fujisan.co.jp
(富士山マガジンサービス)
無料5,000冊以上雑誌
(最新号試し読み+バックナンバー)
ブックパス562円300誌以上雑誌、マンガ、書籍

もちろん、動画がメインで雑誌はサラッと読む程度で考えている人ならU-NEXTがおすすめです。

映像作品は180,000本以上という圧倒的な数なので、正直それだけでも試す価値は十分にあると思います。

31日間無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTで読める雑誌は必要十分

U-NEXTで読める雑誌のラインナップをくわしく見ていきましょう。

最初に説明したとおり、U-NEXTの雑誌読み放題は80誌以上と多くありません。

たとえば、「ニュース・週刊誌」ジャンルでいうと以下の雑誌しか読むことができません。

  • ・週プレ
  • ・アサヒ芸能
  • ・週刊女性
  • ・サイゾー
  • (※いずれも2020年6月時点)

U-NEXTで読める雑誌は追加されていくため、今後はもっと増える可能性もあります(もちろん、減る可能性もあります)。

週刊誌ジャンルで4誌だけというのは、雑誌読み放題をメインに使うには少ないと言わざるを得ません。

たとえば発行部数の多い週刊文春、週刊新潮、FRIDAY、FLASHといった週刊誌やグラビア誌は読めませんので、週刊誌が好きな人には物足りないでしょう。

一方、女性ファッション誌や男性ファッション誌のラインナップはけっこう充実してします。

女性ファッション誌を例にとると、以下の雑誌が読み放題の対象です。

  • ・BAILA
  • ・S Cawaii!
  • ・LEE
  • ・Marisol
  • ・25ans(ヴァンサンカン)
  • ・VOGUE
  • ・ELLE
  • ・SEVENTEEN
  • ・eclat
  • ・MORE
  • ・Ray
  • ・SPUR
  • ・ハーパースバザー
  • ・mina
  • (※いずれも2020年6月時点)

どんなコンテンツが読み放題になるのかは、サービスを利用するうえで最重要です。読みたいと思える雑誌がないと、使う意味がありませんからね。

U-NEXTは31日間無料トライアルができるので、登録してみて雑誌のラインナップを実際に確認するのが1番確実です。

無料期間に解約すれば、お金は一切かかりません。そして、これが1番重要なポイントですが、解約方法も簡単なので、安心感があります(笑)

31日間無料でU-NEXTを試してみる

雑誌をブラウザで読めないのが残念。アプリが必須

【追記:サイトがリニューアルされ、ブラウザからも読めるようになりました】

U-NEXTで雑誌を読むには、アプリのダウンロードが必要です。

ブラウザの画面で雑誌を開こうとすると、以下のようにアプリのダウンロード画面へ誘導されます↓

雑誌をブラウザで読めないのが残念。アプリが必須なので面倒

「え、それって当たり前じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、他の雑誌読み放題サービスはスマホのブラウザ(SafariやChromeなど)でも読めるのが当たり前なんですよね。

たとえばdマガジンや楽天マガジンは、アプリのダウンロードをしなくても、ブラウザで雑誌を開くことができます。スマホはもちろん、自宅のPCでも雑誌が読めるということです。

僕はスマホアプリをむやみにインストールしたくないタイプ(スマホのホーム画面が散らかるのがイヤ)なので、できればアプリなしで読みたい。となると、U-NEXTのアプリ必須という仕様はデメリットになります。

とはいえ、U-NEXTのアプリが1つあれば、雑誌もマンガも書籍も動画もすべて一括して楽しめるので、十分魅力的なのはたしかです。

ドコモのdマガジンとdTV(動画サービス)が別アプリで提供されていることを考えれば、U-NEXTのアプリが悪いとは言えないでしょう。

自宅のPCでも雑誌が読みたいという人はU-NEXTではなく、dマガジン楽天マガジンを選んだほうが満足度が高いと思います。

【雑誌読み放題】U-NEXTと楽天マガジンはどこが違うのか?料金やアプリを比較してみた
楽天マガジンとU-NEXTはどちらも雑誌読み放題です。どこが違うのか、2つのサービスを比較しながらオススメポイントをくわしくご紹介します。

U-NEXTアプリはシンプルで見やすい

雑誌を読むのにアプリが必須のU-NEXTですが、アプリはシンプルで使いやすいです。

以下はタブレット(iPad)で雑誌一覧を表示した状態なのですが、背景もダークで見やすく、表紙が映えるような仕様になっています。

U-NEXTのアプリは見やすいが、タップ操作が多い

U-NEXTのアプリをタブレットで使ってみる

僕はdマガジンも楽天マガジンも使ったことがあるんですが、雑誌一覧表示の見やすさはU-NEXTが1番優れているんじゃないかと思っています。

雑誌を読むのに2タップ必要なのが残念

レイアウトがきれいで見やすいU-NEXTのアプリですが、残念なポイントがあります。

それは、雑誌を読むのに2タップ必要ということです。

どういうことかというと、雑誌一覧の画面を見て、読みたいと思った雑誌をタッチしますよね。そのまま雑誌が開ければ問題ないんですけど、U-NEXTは余計な詳細画面を挟んでしまうんです。

以下はスマホで雑誌一覧を開いた状態ですが、表紙をタップすると詳細画面が開いてしまいます。

U-NEXTのアプリの使い勝手

雑誌の一覧画面

U-NEXTの雑誌の詳細画面

「読む」ボタンを押さないと読めない = 二度手間

一見すると「たいした手間じゃないのでは?」と思われるかもしれません。でも、雑誌読み放題でいろんな雑誌をサクサク読むときに、この”余計なワンアクション”はけっこうストレスになります。

コレは僕の個人的な考えですが、雑誌って「サラッと読んでみて、興味がなかったら他の雑誌を読む」という気軽さが良いと思うんですね。

それを楽しむうえで、雑誌を読むのに2タップ必要というのは、やはり気になります。すごい細かいポイントなので、気にならない人も多いとは思いますが。

たびたび紹介しているdマガジンや楽天マガジンは、読みたいと思った雑誌の表紙をタップするだけで、すぐに誌面を表示してくれます。

このあたりのちがいが、U-NEXTの雑誌体験を手放しでは評価できない理由です。

U-NEXTはマンガや書籍が読み放題じゃない。単品購入が必要

U-NEXTはマンガや書籍が読み放題じゃない。単品購入が必要

勘違いする人が多いポイントだと思うので説明しておくと、U-NEXTで読み放題なのは雑誌だけです。マンガや書籍は読み放題の対象ではありません。

U-NEXTで”見放題”なのは、あくまでも動画と雑誌の2つだけです。

これがけっこうまぎらわしくて、僕も初めてU-NEXTを使ったときは勘違いしてました。

「マンガが読み放題なんて最高じゃ~ん」と思いながらU-NEXTアプリで読みたいマンガをタップすると、購入を促す画面が出現。これにはガッカリしました。

同じように、書籍も読み放題ではなく、個別の本を購入する必要があります。

無料サンプルや”1巻だけ無料”という作品もあるので、それなりに楽しむことはできます。

とはいえ、マンガ読み放題に期待してU-NEXTに加入すると、思わぬガッカリに直面するので注意しましょう。

取り扱い点数は書籍・コミック・ラノベが合計で32万冊以上あるので、品揃えはかなり豊富です。

たとえば、僕の大好きな『キングダム』もU-NEXTで読むことができます。

ちなみに、加入特典で600円分のポイントがもらえるので、試しに本やコミックを買ってみるのもいいかもしれません。

【無料で読める】U-NEXTでマンガ「キングダム」を今スグ読む方法
U-NEXTなら無料トライアルで600円分のポイントがもらえるので、「キングダム」の漫画を誰でも無料で読むことができます。U-NEXTでキングダムを読む方法をわかりやすく解説。
U-NEXTで読める書籍のラインナップは?アプリの使い方と無料お試しで読む方法
U-NEXTで読める書籍のラインナップとアプリの使い方をご紹介します。書籍は読み放題じゃないのですが、U-NEXTは32万冊以上の書籍、マンガ、小説が読めます。実際に使ってみた感想をもとに使い勝手をレビューしてみたいと思います。

31日間無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTは雑誌のバックナンバーが読めない

dマガジンや楽天マガジンなどの雑誌読み放題サービスはバックナンバーが読めますが、U-NEXTはバックナンバーが読めません。

あくまでも最新号だけが読める仕組みになっています。

そのため「最新号を見逃した」「先月号のあの誌面をもう一度見たい」となっても、U-NEXTでは読めないので注意が必要です。

このあたりが、U-NEXTの雑誌読み放題が”オマケ”と言われる要因なのかもしれません。

とはいえ、毎日のように雑誌を読んでいるとバックナンバーを読む機会はそこまで多くないので、あまり気にならない人も多いと思います。

「バックナンバーが充実しているほうがいい」という人は、dマガジンや楽天マガジンを選びましょう。

【超簡単】dマガジンで雑誌のバックナンバーを読む方法&読める期間
dマガジンでバックナンバーを読む方法をご紹介します。雑誌によって読める期間はちがいますが、最長で過去1年分のバックナンバーを読むことができます。操作はとっても簡単です。

U-NEXTは雑誌のダウンロードができない(オフライン不可)

U-NEXTは雑誌のダウンロードができない(オフライン不可)

U-NEXTアプリにはダウンロード機能がありません。よって、電波が悪い場所や地下鉄などのオフライン環境で雑誌を読むことができません。

雑誌の読み放題サービスは、基本的にアプリにダウンロードする機能が付いているので、あらかじめダウンロードしておけば電波が悪い場所でも自由に雑誌が読めます。

そういったダウンロード機能がある読み放題サービスと比較すると、U-NEXTの不足感は拭えません。

ダウンロードができると、パケット通信量の節約とかにもなるのでかなりありがたいんですけどね。

というわけで、オフラインでも読める状態にしたいならU-NEXTはおすすめできません。

オフライン機能を求めるのであれば、こちらもdマガジン楽天マガジンがおすすめです。

【Wi-FiなしでもOK】dマガジンをモバイル回線やオフラインで使う方法
こんにちは、アユムです。 僕がdマガジンを使い始めてから4年以上経ちますが、紙の雑誌はめっきり買わなくなってしまい...
dマガジンのダウンロード方法は超簡単!オフラインでも雑誌を読む方法
dマガジンのダウンロード方法をくわしく解説。dマガジンはスマホやタブレットに記事をダウンロードできるので、電波が通じないオフラインでも雑誌を読めるので便利です。

U-NEXTは動画+α(雑誌)で使いたい人におすすめ

以下のポイントに一つでも当てはまる人は、U-NEXTをおすすめします。

  • ▪ とりあえず31日間無料でアプリを使ってみたい人
  • ▪ 映画やドラマ、アニメが好きな人
  • ▪ 動画がメインで、雑誌は必要最低限の数があればOKという人

あらためてU-NEXTで雑誌を読むことについて考えてみますが、動画がメインで雑誌がオマケという位置づけが正しいと思います。

U-NEXTの動画は映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティまで幅広いのが特徴です。

ですから、動画を存分に楽しみつつ、雑誌もつまみ食いしたい人にU-NEXTはおすすめのサービスです。

31日間無料でU-NEXTを試してみる

雑誌と動画が見放題なのに、実質1人500円

雑誌が読み放題のサブスクはたくさんありますが、動画も非常に充実しているのがU-NEXTです。

動画の本数は180,000本以上と、他のサービスを圧倒しています。

U-NEXTは1つの契約で最大4つまでアカウントを追加できます。

実質1人500円で動画も雑誌も見放題なので、正直なところ他のサブスクが太刀打ちできないレベルです。

アプリも非常に使いやすいので、雑誌も動画も好きな人はぜひ使ってみてください。

ちなみに、初めての人は31日間無料でお試しができるので、U-NEXTの良さ体感してみてほしいです。

【31日間無料】U-NEXTを試してみる 

U-NEXT 定額サービス(サブスク)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 映像編集者
本と英語のブログ「コトビー」(月間10万PV)を運営。書店員および出版社での仕事を経験後、独立しました。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。本と本屋が好きです。

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / 本と英語のブログ