【U-NEXTを使ってみた感想】雑誌が読み放題「U-NEXTアプリ」の使い方

【U-NEXTを使ってみた感想】雑誌が読み放題「U-NEXTアプリ」の使い方 U-NEXT

U-NEXTは映画やドラマなどの動画がメインのサービスですが、雑誌も読み放題になります。

実際に使ってみた感想を紹介します。

U-NEXTで雑誌を読む場合は、アプリのインストールが必要なので、アプリの使い方もセットで解説します。

ちなみに、U-NEXTは31日間は無料でお試しができます。

無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTの雑誌は”おまけ”と考えたほうが良い

最初に結論からいうと、U-NEXTで読める雑誌はあくまでも”オマケ”と考えておいたほうが良いと思います。

というのも、U-NEXTはあくまでも動画見放題がメインのサービスだからです。

U-NEXTで読める雑誌数は70誌以上と悪くないように見えますが、雑誌読み放題がメインのdマガジンは400誌以上読めます。

【dマガジンと楽天マガジンを比較】僕が圧倒的にdマガジンをおすすめする理由
雑誌読み放題サービスの「dマガジン」と「楽天マガジン」を実際に使って比較してみました。料金、読める雑誌数などをくわしくレビューします。使った感想から言うと、dマガジンが断然おすすめです。

ですから、「雑誌をメインに使うことを考えている」という人は、U-NEXTよりもdマガジンや楽天マガジンがおすすめです。

以下は定額サービスを比較した表ですが、U-NEXTは動画が見放題な分だけ月額料金が高めなので、「どのコンテンツをメインに楽しみたいか?」を十分に検討したほうが良いと思います。

サービス名月額料金読める雑誌数サービス内容
dマガジン400円400誌以上雑誌
楽天マガジン380円250誌以上雑誌
Kindle Unlimited980円雑誌、マンガ、書籍
ブック放題
500円200誌以上雑誌、マンガ、書籍
U-NEXT1,990円70誌以上雑誌、動画、マンガ、書籍
FODマガジン 888円100誌以上雑誌、マンガ、動画
マガジン☆WALKER500円80誌以上雑誌
タブホ500円800誌以上雑誌
Fujisan.co.jp
(富士山マガジンサービス)
無料5,000冊以上雑誌
(最新号試し読み+バックナンバー)
ブックパス562円300誌以上雑誌、マンガ、書籍

もちろん、動画がメインで雑誌はサラッと読む程度で考えている人ならU-NEXTがおすすめです。

映像作品は90,000本という圧倒的な数なので、動画に関してかなり魅力的だと思います。

無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTで読める雑誌のラインアップは物足りない

まずはU-NEXTで読める雑誌のラインナップを見ていきましょう。

最初に説明したとおり、U-NEXTの雑誌読み放題は70誌以上と多くありません。

たとえば、「ニュース・週刊誌」ジャンルでいうと以下の雑誌しか読むことができません。

  • ・週プレ
  • ・アサヒ芸能
  • ・週刊女性
  • ・サイゾー
  • (※いずれも2019年2月時点)

U-NEXTで読める雑誌は追加されていくため、今後はもっと増える可能性もあります(もちろん、減る可能性もあります)。

とはいえ、週刊誌ジャンルで4誌だけというのは、雑誌読み放題をメインに使うには少なすぎると言わざるを得ません。

発行部数の多い週刊文春、週刊新潮、FRIDAY、FLASHといったグラビア誌は読めませんので、読者層はかなり狭まるのではないかと思います。

一方、女性ファッション誌のラインナップはけっこう充実していて、以下の雑誌が読み放題の対象です。

  • ・BAILA
  • ・S Cawaii!
  • ・LEE
  • ・Marisol
  • ・25ans(ヴァンサンカン)
  • ・VOGUE
  • ・ELLE
  • ・SEVENTEEN
  • ・eclat
  • ・MORE
  • ・Ray
  • ・SPUR
  • ・ハーパースバザー
  • ・mina
  • (※いずれも2019年2月時点)

どんなコンテンツが読み放題になるのかは、サービスを利用するうえで最重要です。読みたいと思える雑誌がないと、使う意味がありませんからね。

U-NEXTは31日間無料トライアルができるので、登録してみて雑誌のラインナップを実際に確認するのが1番確実です。

無料期間に解約すれば、お金は一切かかりません。そして、これが1番重要なポイントですが、解約方法も簡単なので、安心感があります(笑)

無料でU-NEXTを試してみる

雑誌をブラウザで読めないのが残念。アプリが必須なので面倒

U-NEXTで雑誌を読むには、アプリのダウンロードが必要です。

ブラウザの画面で雑誌を開こうとすると、以下のようにアプリのダウンロード画面へ誘導されます↓

雑誌をブラウザで読めないのが残念。アプリが必須なので面倒

「え、それって当たり前じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、じつは雑誌読み放題サービスはスマホのブラウザ(SafariやChromeなど)でも読めるのが当たり前なんですよね。

たとえばdマガジンや楽天マガジンは、アプリのダウンロードをしなくても、ブラウザで雑誌を開くことができます。

わたしはアプリをむやみにインストールしたくないタイプ(スマホのホーム画面が散らかるのがイヤ)なので、できればアプリなしで読みたい。となると、U-NEXTのアプリ必須という仕様はデメリットになります。

とはいえ、U-NEXTのアプリが1つあれば、雑誌もマンガも書籍も動画もすべて一括して楽しめるので、十分魅力的なのはたしかです。

わたしは動画をあまり見ないタイプでして、雑誌メインに使いたいと考えているので、U-NEXTはちょっと合いませんでした。

アプリの使い勝手はあまり良くない。ワンタップで雑誌を開けない

雑誌を読むのにアプリが必須のU-NEXTですが、アプリの使い勝手はそこまでよくありません。

というのも、雑誌がワンタップで開けないからです。

どういうことかというと、雑誌一覧の画面を見て、読みたいと思った雑誌をタッチしますよね。そのまま雑誌が開ければ問題ないんですけど、U-NEXTは余計な詳細画面を挟んでしまうんです↓

U-NEXTのアプリの使い勝手

雑誌の一覧画面

U-NEXTの雑誌の詳細画面

「読む」ボタンを押さないと読めない = 二度手間

一見すると「たいした手間じゃなくね?」と思われるかもしれません。でも、雑誌読み放題でいろんな雑誌をサクサク読むときに、この”余計なワンクッション”はけっこうストレスになります。

たびたび紹介しているdマガジンや楽天マガジンは、読みたいと思った雑誌の表紙をタップするだけで、すぐに誌面を表示してくれるんですよね。

このあたりのちがいが、U-NEXTで雑誌を読む体験を高く評価できない理由です。

U-NEXTはマンガや書籍が読み放題じゃない。単品購入が必要

U-NEXTはマンガや書籍が読み放題じゃない。単品購入が必要

勘違いする人が多いポイントだと思うので説明しておくと、U-NEXTはマンガや書籍は読み放題の対象ではありません。

U-NEXTで”見放題”なのは、あくまでも動画と雑誌の2つだけです。

これがけっこう紛らわしくて、わたしも最初にU-NEXTを使ったときは勘違いしてました。

「マンガが読み放題なんて最高じゃ~ん」と思いながらU-NEXTアプリで読みたいマンガをタップすると、購入を促す画面が出現。これにはガッカリしました。

同じように、書籍も読み放題ではなく、個別の本を購入する必要があります。

無料サンプルや”1巻だけ無料”という作品もあるので、それなりに楽しむことはできます。

とはいえ、マンガ読み放題に期待してU-NEXTに加入すると、思わぬガッカリに直面するので注意しましょう。

取り扱い点数は書籍・コミック・ラノベが合計で32万冊以上あるので、品揃えはかなり豊富です。

ちなみに、加入特典で600円分のポイントがもらえるので、試しに本やコミックを買ってみるのもいいかもしれません。

無料でU-NEXTを試してみる

U-NEXTは雑誌のバックナンバーが読めない

dマガジンや楽天マガジンなどの雑誌読み放題サービスは、バックナンバーが読めますが、U-NEXTはバックナンバーが読めません。

あくまでも最新号だけが読める仕組みになっています。

そのため「最新号を見逃した」「先月号のあの誌面をもう一度見たい」となっても、U-NEXTでは読めないので注意が必要です。

このあたりが、U-NEXTの雑誌読み放題が”オマケ”と言える要因なのかもしれません。

U-NEXTは雑誌のダウンロードができない(オフライン不可)

U-NEXTは雑誌のダウンロードができない(オフライン不可)

U-NEXTアプリにはダウンロード機能がありません。よって、電波が悪い場所や地下鉄などのオフライン環境で雑誌を読むことができません。

雑誌の読み放題サービスは、どれもアプリにダウンロードする機能が付いているので、比較するとU-NEXTの不足感は拭えません。

ダウンロードができると、パケット通信量の節約とかにもなるのでかなりありがたいんですけどね。

オフラインでも読める状態にしたいならU-NEXTはおすすめできません。

一応、U-NEXTと連携しているBookPlaceというアプリを使えば雑誌のダウンロードができるようなのですが、なぜかログインができなかったので使ってません(BookPlaceアプリの評価はかなり低いので、使わないことをおすすめします)。

U-NEXTは動画+α(雑誌)で使いたい人におすすめのサービス

あらためてU-NEXTで雑誌を読むことについて考えてみますが、やっぱり動画がメインで雑誌がオマケという位置づけが正しいと思います。

U-NEXTの動画は映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティまで幅広いのが特徴です。

ですから、動画を存分に楽しみつつ、雑誌もつまみ食いしたい人にU-NEXTはおすすめのサービスです。

無料でU-NEXTを試してみる

  • ○ 読める雑誌が400誌以上と豊富
  • ○ 記事別ランキング読める
  • ○ 独自の特集がおもしろい
  • ○ 月額400円(税別)で読み放題
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ dポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 操作しづらいと感じる人も多い
  • ✕ 読み込みが遅い
  • ○ 雑誌定額サービス最安の月額380円(税別)
  • ○ 年額プランなら960円値引き(年額3,600円)
  • ○ 読める雑誌が250誌以上と豊富
  • ○ 初回31日間お試し無料
  • ○ 楽天ポイントが100円で1ポイント貯まる
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
ブック放題
  • ○ 雑誌200誌以上、マンガ20,000冊以上が読み放題
  • ○ 旅行ガイド「るるぶ」が100冊以上読める
  • ○ 月額500円(税別)と料金が安い
  • ○ 1ヶ月の無料お試し期間あり
  • ✕ コミックのラインナップがイマイチ
  • ✕ 一部の週刊誌が読めない
  • ✕ 記事別ランキング機能がない
U-NEXT 雑誌定額サービス
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Ayumu Yuasa

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。

Ayumu Yuasaをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー